けもフレの検索結果1ページ
けもフレに一致する投稿を秀逸順に表示しています。
スポンサードリンク
ゲームアプリ、漫画、アニメなどを展開する「けものフレンズプロジェクト」は、本物の動物への貢献を活動目的の一つとしており、動物園への寄付や動物園との
コラボ企画などを行っている。2017年の東武動物公園とのコラボの結果、ゴールデンウィーク期間中の入園者数が前年比で23.6%増加し、同園に貢献した。
また、2016年の熊本地震で被災した熊本市動物園に対しては売り上げの一部を寄付してきた他、復興支援の為コラボクッキーを販売した例などがある。
スコア:66%
(Posted by Nameless)
「けものフレンズ」の登場キャラ。動物がヒト化した「フレンズ」である。愛称は「フルル」。アイドルユニット「PPP」(ペパプ)のメンバーの一人。
アプリ第一作、アニメ版共にマイペースで天然ボケなキャラとなっているが、アニメ版ではやる時はやる性格である事も描かれている。 コラボ企画で
東武動物公園にフレンズのパネルが設置された際、雄のフンボルトペンギンのグレープ君がフルルのパネルから離れなくなり、恋をしたのではないかと話題になった。
スコア:66%
(Posted by Nameless)
「けものフレンズ」のスマートフォン向けアラームアプリである。平成29年8月14日にゲーム「けものフレンズぱびりおん」と共に発表され、
同月22日に配信開始された。収録されている200種類以上の台詞は全て本アプリの為に録り下ろしされた。サーバルちゃんと仲良くなる事で聞ける台詞が増える。
アラーム機能の他、写真にサーバルちゃんの絵を合成できる機能や、占いの機能もある。本作は「第一弾」とされており、第二弾以降の登場が示唆されている。
スコア:66%
(Posted by Nameless)
アニメ「けものフレンズ」の主人公である、かばんちゃんとサーバルちゃんのコンビを指す非公式愛称及び、その二人がメインの二次創作作品のタグ。
さばんなコンビにラッキービーストを加えた場合は「さばんなトリオ」と言う。アニメでは各回の主要なゲストキャラが大体2名ずつなので、それらのコンビに対する
愛称が生まれている。例:こうざんコンビ、こはんコンビ、へいげんコンビ、としょかんコンビ、ゆきやまコンビ、ばすてきコンビ等。
スコア:66%
(Posted by Nameless)
けものフレンズとアニサマ2017のコラボ企画で制作され、会場のさいたまスーパーアリーナで公開された短編アニメ作品。後にYouTubeでも公開された。
本作は、PPPのライブ会場を整備するという物語を展開しつつ、アニサマ会場内におけるルールやマナーを周知させる内容である。
アニサマが3日間開催されるのに合わせ、動画作品も結末違いの3バージョンが日替わりで放映された。YouTube公開版では全ての結末を視聴可能。
スコア:66%
(Posted by Nameless)
"TVアニメ『けものフレンズ』ドラマ&キャラクターソングアルバム「Japari Cafe」"に収録されているドラマ。たつき監督が脚本を担当。
テレビアニメ版や「12.1話」と関連した内容になっており、アニメ版には登場していなかったフレンズも登場する。
話数は明示されていないが、監督のコメントによると「12.4話くらい」との事。内容は、ある目的のためにジャパリまんを100個集めるというものである。
スコア:66%
(Posted by Nameless)
月刊少年エースで2015年7月号から2017年3月号まで連載された日本の漫画作品。原案は「けものフレンズプロジェクト」、著者はフライ。全2巻。
「ジャパリパーク」を舞台に、ヒトに近い姿となった動物「アニマルガール」の日常を描く。正常に営業しているパークが描かれた数少ない公式作品である。
公式漫画作品たる本作とは別に、「けものフレンズ」のアンソロジーコミックも発売されている。
スコア:66%
(Posted by Nameless)
ヒトに近い姿となった動物である「アニマルガール(フレンズ)」を題材としたメディアミックス作品群を展開している。
漫画家の吉崎観音氏が作ったキャラクターと世界観による知的財産権創出を目的に発足。動物園の支援など、本物の動物への貢献も目的としている。
これまでにゲームアプリ、漫画、アニメが展開された。2017年5月時点ではゲームアプリ第2作、舞台、新規映像作品の展開が予定されている。
スコア:75%
(Posted by Nameless)
テレビアニメ「けものフレンズ」のED主題歌。歌・作詞・作曲は「みゆはん」が担当。みゆはんはアニメにもスナネコ役として出演。
爽やかながらもどこか切ない曲調で、歌詞の内容的にも卒業ソングをイメージした楽曲であるとされる。
アニメのEDではこの曲と共に廃墟の映像が流れ、基本的に明るく穏やかな雰囲気であるアニメの世界観に深みを与えた。
スコア:66%
(Posted by Nameless)
アニメ「けものフレンズ」第11話。非常にシリアスで絶望的な展開であった事から、多くの視聴者が打ちひしがれてしまった。
それまではほぼ穏やかな雰囲気のストーリーであっただけに視聴者が受けた衝撃は相当なものであり、「けもフレ11話ショック」等とも呼ばれる。
ニコニコ動画で無料公開中の第1話には目に留まったあらゆるもの(カバ、木、水、しんざきおにいさん、すしざんまい等)に助けを求めるコメントが書き込まれた。
スコア:60%
(Posted by Nameless)
平成29年7月24日頃、「けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (5)」の画像で、アニメ「けものフレンズ」第2期の制作決定が判明した。
26日には同書の発売や、ニコ生特番『第11回けものフレンズアワー』にて正式にアニメ第2期の制作決定が発表された。放送時期は未定。
アニメ「けもフレ」は第1期が大ブームを巻き起こし、実在の動物園ともコラボしている他、8月にはテレビ東京系列で再放送予定であるなど注目を集めている。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
「けものフレンズ」のアプリ版第一作に登場したキャラクター。ヒト化した動物である「フレンズ」を襲う謎の怪物「セルリアン」が、
サーバル(ネコ科動物)のフレンズそっくりな姿に変異したものである。サーバルから奪った「特別な輝き」によってサーバルに似た姿と自我を獲得した。その
「特別」をセルリアンの女王に届ける役目を負っていたが、サーバルと交流を重ねてきた事が影響し、自分の輝きを生み出してフレンズ化しサーバルの仲間となった。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
2015年3月から2016年12月まで株式会社ネクソンにより運営されていたゲームアプリである。いわゆるタワーディフェンス形式の戦闘システムであった。
2017年5月現在、有志によって録画されたストーリー回想動画が公開されており、アニメ版から入ったファンからも好評である。
「けもフレ」ゲームアプリは第2作目が計画されており、ブシロードが2017年夏に配信する予定である。第1作とは別の完全新作であるとされる。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
アニメ「けものフレンズ」第一期を原作とする二次創作ゲーム作品。ジャンルはRPGで、不思議のダンジョン(ローグライクゲーム)形式のシステムとなっており、
装備の強化・合成などもできる本格的な作品となっている。台詞・BGM・能力・道具等の各種設定に、原作である「けもフレ」の要素が上手く落とし込まれている。
物語は、かばん一行がゴコクからキョウシュウへ戻ってきた所から始まる。平成29年11月11日無料配信開始。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
平成29年7月3日、けものフレンズ公式アカウントによってYouTubeとニコニコ動画に投稿された動画。「けものフレンズ」のキャラクターソング
「けものパレード ~ジャパリパークメモリアル~」とアニメ映像を使用したPVである。アニメ「けもフレ」最終回翌週・春アニメ開始時期に公開され話題を呼んだ
"12.1話「ばすてき」"に続き、今度は夏アニメ開始時期に「公式MAD」が公開され再びファンを歓喜させた。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
メディアミックス作品「けものフレンズ」に登場する「超巨大総合動物園」。海底噴火で生まれた島を丸ごと敷地としている。
遊園地などが併設された一般公開用の「ジャパリパーク」区域と、研究・飼育を行う動物管理区域「ジャパリパーク・サファリ」に分かれているとされる。
パーク内には謎の物質「サンドスター」があり、それによって動物がヒトの特性を得た「フレンズ」に変化したり、パーク内の気候が制御されたりしている。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
「けものフレンズ」の登場キャラ。動物がヒト化した「フレンズ」である。愛称は「ジェーン」。アイドルユニット「PPP」(ペパプ)のメンバー。
本物のジェンツーペンギンは最も速く泳ぐペンギンと言われ、フレンズ化後もその能力を継承している模様。アプリ第一作では、歌や踊り以外に女優にも挑戦したいと
語っていた。アニメ版では、マーゲイから「正統派アイドル」「溢れ出るチームの良識」などと評されていた。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
メディアミックス作品「けものフレンズ」のアンソロジーコミックで、複数の出版社から刊行されている。フライ氏が執筆した公式漫画作品とは別物である。
アンソロ版は、それぞれの作者が独自の発想・解釈を加えて描いた作品であり、「けものフレンズ」の作品内容に関する公式見解とは無関係である。
2017年6月現在、ジャパリパーク編、ジャパリカフェ編、じゃぱりまん編、ジャパリバス編の4冊が発売されている。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
「けものフレンズ」に登場する、カピバラがヒト化した生物(フレンズ)。日本の動物園でお馴染みのお風呂に入るカピバラからの連想で、温泉大好きなフレンズ
となっている。アプリ版第一作では、普段はゆるい癒し系キャラであったが、戦闘時には敵に熱湯をかける必殺技を使用したという。
アニメ第一期では第9話に登場。ジャパリパーク内にある温泉に浸かっていた。アプリ版同様の癒し系キャラとして人気を博した。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
「けものフレンズ」をコンセプトとした屋外フードパーク。東京・池袋にて2017年7月13日から期間限定で営業。
複数の屋台が並ぶお祭りのような形式で、けもフレをイメージした飲食物を提供。オリジナルのジョッキ、グラス、コースター等が入手できる。
他にもお皿やうちわ等のグッズも販売。8月30日にはコンセプトデザインの吉崎観音氏によるイラストやメッセージが店内各所に追加された模様。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
スポンサードリンク
けもフレに一致するリクエスト用語
トップユーザー
327204pt
23676pt
16190pt
15039pt
14597pt
10983pt
10321pt
10141pt
10118pt
Ba
9396pt
m
8531pt
8251pt