スーパーマーケットの検索結果1ページ
スーパーマーケットに一致する投稿を秀逸順に表示しています。
スポンサードリンク
長野県小諸市に本社を置き、同県内で食品スーパーの「ツルヤ」(TSURUYA)を展開する企業。CGCグループに加盟。県内ではいち早くプライベートブランド
商品の開発に取り組み、日用品だけでなく信州土産も充実しているという。もともと軽井沢の別荘居住者をターゲットとしており商品の質が高いとされる。1892年
に鮮魚店として創業、1950年に「株式会社つるや」として法人化、1960年にスーパーマーケットに業態転換、1991年に株式会社ツルヤに商号変更。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
長野県松本市に本社を置き、スーパーの「デリシア」「アップルランド」「マツヤ」「ユー・パレット」を運営する企業。アルピコグループの中核企業の一つ。
フランチャイジーとしてモスバーガーの店舗も運営。オール日本スーパーマーケット協会に加盟。1967年に「松電ストアー」1号店開業、2000年に
株式会社アップルランドに商号変更。2008年にアルピコホールディングスの完全子会社化。2016年に株式会社マツヤを吸収し株式会社デリシアに商号変更。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
ファミリーマートとユニーグループ・ホールディングスが2016年9月に合併して生まれた小売業の持株会社。日本のコンビニ業界3位のファミマと、総合小売業
3位の規模で、アピタ・ピアゴやコンビニ業界4位のサークルKサンクスを擁するユニーグループが合併した。コンビニ店舗数では2位のローソンを抜き、
国内最大手のセブン-イレブンにほぼ並ぶ事になる。一方のユニーグループは、厚い顧客基盤を持つ中京圏に経営資源を集中する方針とみられている。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
岐阜県多治見市に本社を置き、スーパーマーケットを展開する企業。中部地方を中心に238店舗を展開(2016年10月7日現在)。
日本のスーパーの中では最も販売管理費比率が低い事で知られているという。プライベートブランド(PB)商品の開発・販売を積極的に行っている。
1958年に「株式会社主婦の店」として創業。2000年代に入ると複数の企業を子会社化して勢力を拡大。2015年に持株会社体制に移行。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
株式会社オリンピックグループは、関東で小売店の「Olympic」を運営するオリンピックグループの持株会社である。
食品、日用品、レジャー用品などを幅広く備えた「総合ディスカウント」(旧・ハイパーマーケット)、食品中心の「スーパーマーケット」、食品以外の生活用品を
幅広く扱う「ディスカウントストア」(旧・ハイパーストア)などの業態の他、ホームセンターや靴、ペット分野など複数の専門店を経営する。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
日本全国の中堅・中小スーパーマーケットの共同出資で設立された「株式会社シジシージャパン」を本部とするグループ。
プライベートブランド(PB)商品の開発や、調達、物流、情報システム、販売促進、教育などの面で大手に負けない為の中堅・中小スーパー連合である。
全国で約220社、約4千店が加盟する日本最大の協業組織であるとされる。登記上の社名は「シジシー」だが、通常は「シージーシー」と読むという。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
埼玉県春日部市を舞台とする漫画・アニメ作品「クレヨンしんちゃん」に登場するスーパーマーケット。イトーヨーカドー春日部店がモデルである。
本家のシンボルマークは鳩だがこちらはコウモリである。埼玉県、春日部市、東武鉄道による「クレヨンしんちゃん25周年記念企画」の一環として、
実在のイトーヨーカドー春日部店が、2017年4月9~16日の期間限定でサトーココノカドーへ衣替えして営業された。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
千葉県銚子市を本拠地とするローカルスーパーマーケット
2010年に負債を特別清算し新会社としてスタートしたが経営不振が続き、2013年9月16日に自己破産し事業を停止。
突然の閉店に千葉県ツイッター民たちの間でも話題に。
スコア:60%
(Posted by Nameless)
群馬県前橋市に本社を置くスーパーマーケット。ベイシアグループの中核企業でもある。関東地方を中心に主に東日本に展開。
旧「いせや」時代からある店舗を除き、スーパーセンター業態の店舗が多く、建物は平屋で統一されている。食料品、衣料品、日用雑貨などを取り揃える。
グループ企業としては、カインズ、ワークマン、オートアールズ、ベイシア電器、セーブオンなどが挙げられる。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
長野県長野市に存在していた企業。同県内でスーパーマーケットを運営していた。1914年創業。1973年にイトーヨーカ堂と提携し、「ヨークマツヤ」へ
商号変更。1988年にヨーカ堂との提携を解消。ホームセンターやショッピングモールの運営、ジャスダック上場などの拡大を続けたが2010年代に債務超過に
陥るなどしてアルピコグループ傘下に入った。2016年に株式会社アップルランド(現・株式会社デリシア)に吸収された。マツヤの店舗はデリシアへ転換される。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
主に関東南部で食品スーパーを運営する企業。1975年にイトーヨーカ堂が全額出資して設立し、現在もセブン&アイ・ホールディングスの完全子会社である。
同じセブン&アイグループに所属し東北南部や関東北部に展開する食品スーパー「ヨークベニマル」とは棲み分けがなされている。
食品スーパーを中心としつつ、「ヨークタウン」というショッピングセンター形式での出店も行っているのはヨークベニマルと共通である。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
埼玉県川越市に本社を置き、2016(平成28)年12月時点で、同県を中心に関東1都6県に154店舗を持つスーパーマーケット。
商品の鮮度維持などの為、国道16号付近での店舗展開を行っているという。1890年に青果商「八百幸商店」として創業。
1968年に株式会社化、1997年に東証一部上場。毎年2月の特定日に全店休業し、さいたまスーパーアリーナで従業員による大運動会を行っている。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
栃木県大田原市に本社を置く株式会社三桝屋が運営するスーパーマーケット。大田原店と西那須野店の2店舗を展開。
「地域の食生活支援業」を自任している。講座や試食会、パーティー、季節の催し物(イベント)などを開く事がある。
1927年に酒店として開業、1946年に食料品店に転換、1961年に有限会社化・セルフサービス導入、1993年に株式会社化。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
群馬県館林市に本社を置き、主に関東北部に約60店舗を展開するスーパーマーケット。オール日本スーパーマーケット協会(AJS)の会員企業である。
キャッチフレーズは「安全です新鮮ですとりせん」。1912年に食品卸売業の「鳥仙商店」として創業。
1958年からセルフサービスを導入し、本格的なスーパーマーケットチェーンとしての営業を開始。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
食料品を中心に日用品や衣料品などをセルフサービス方式(客が自分で商品を選んでレジに持っていく)で販売する大規模小売商。
大量仕入れによって仕入れ値を引き下げ、セルフサービスで人件費を抑える事で低価格販売を実現する。
狭義には食料品・日用品主体の店(食品スーパー)を指すが、衣料品スーパーや総合スーパーも存在する。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
東京都江東区亀戸で2016年11月13日まで営業していたスーパーマーケット。
賞味期限切れ(「消費期限切れ」ではない)の商品などを格安で売る「モッタイナイ商品棚」が名物であった。
テレビの取材をよく受けていたのは、店側による規制が少なく、取材しやすかった為らしい。(参考:個人ブログ、ヤフー知恵袋など)
スコア:50%
(Posted by Nameless)
長野県上田市に本社を置き、スーパーマーケットを運営する企業。1919年創業。
元々は八百屋だったが、1960年に1階がスーパー、2階が食堂の店舗を建設しスーパーマーケット事業を始めた。
2007年に黒字が見込めない市街地の2店舗を閉店し、2017年現在は郊外を中心に4店舗を運営している。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
栃木県栃木市を中心に同県南部でスーパーマーケットを展開する企業。CGCグループに加盟している。
シンボルマークはチューリップで、キャッチコピーは「チューリップのヤオハン」。
栃木市、小山市、下都賀郡壬生町に計8店舗展開中。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
スポンサードリンク
スーパーマーケットに一致するリクエスト用語
トップユーザー
326735pt
23676pt
16190pt
15039pt
14597pt
10983pt
10321pt
10141pt
10118pt
Ba
9396pt
m
8531pt
8251pt