下野国の検索結果1ページ
下野国に一致する投稿を秀逸順に表示しています。
スポンサードリンク
岡きよし作詞、川島博作曲。県歌制定を求める声が高まる中で公募の末、昭和37(1962)年に制定された。歌詞は全部で3番まであり、1番では栃木県の自然、
2番では産業や活力、3番では自由や文化などを表した内容になっている。栃木出身メンバーを含む歌手グループ「ダ・カーポ」が歌った音源がとちぎテレビで放送
されている。県公式サイトからの音源ダウンロードも可能である。この曲は平成26(2014)年より通信カラオケにて全国配信されているという。
スコア:66%
(Posted by Nameless)
栃木県宇都宮市に所在する神社。歴史の長い神社で、第10代崇神天皇の御代(西暦紀元前97~30年:皇紀564~631年)まで遡る事ができるという。
何度も火災に遭っている。現存の社記によれば、仁徳天皇41(西暦353)年に下野国国造に任命された奈良別王(ならわけのきみ)が曾祖父を祀ったのが始まり。
過去には藤原秀郷や源頼朝、徳川家康などが戦勝祈願に訪れた事もあるという。ご利益は家内安全、厄除け、交通安全。例大祭は10月21日。
スコア:66%
(Posted by Nameless)
天保12年(1841年)11月3 日生まれ。百姓。政治家。足尾銅山鉱毒事件を告発。
衆議院議員当選6回。幼名兼三郎。 議員時代の渾名は田正(たなしょう)、あるいは栃鎮(とちちん、栃木鎮
下野国安蘇郡小中村出身。1913年9月4日(満71歳没)
スコア:75%
(Posted by 正造
元々は上毛野(かみつけぬ、上野国、現・群馬県)と下毛野(しもつけぬ、下野国、現・栃木県)を合わせた領域の名称であった。
現在では群馬県南東部と栃木県南西部を合わせた地域を指し、群馬県の桐生市・太田市・館林市・みどり市・邑楽郡と、栃木県の足利市・佐野市が該当するとされる。
古くから経済・文化的な結びつきが強い。1992年に「両毛広域都市圏総合整備推進協議会」が発足し、公共施設の相互利用や緊急医療の一体化など連携を強化中。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
現在の栃木県北部・東部に相当する地域を管轄した県。明治4(1871)年の廃藩置県により下野国(現・栃木県)の宇都宮藩が廃止され、宇都宮県が設置された。
一方で下野国の南西部には「栃木県」が設置された。明治6(1873)年6月15日に宇都宮県と栃木県が合併して現在の栃木県が誕生した。
この事から6月15日は栃木県民の日となっている。県庁は栃木市にあったが、明治17(1884)年に宇都宮市に移転している。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
6月15日。明治6(1873)年のこの日に栃木県と宇都宮県が合併し、現在とほぼ同じ領域の栃木県が成立した事に由来する。
「県民一人ひとりが、郷土を見直し、理解と関心を深め、県民としての一体感と自治の意識をはぐくみ、より豊かな栃木県を築きあげることを期する日」とされる。
学校は休みにならないが、遊園地などの娯楽施設や、温泉、動物園、公園、運動場、博物館など多くの施設で県民の入場料割引や無料開放が行われる。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
スポンサードリンク
下野国に一致するリクエスト用語
下野国に一致するリクエストが見つかりませんでした。
とりあえず下野国のページを表示します。
トップユーザー
327204pt
23676pt
16190pt
15039pt
14597pt
10983pt
10443pt
10141pt
10118pt
Ba
9396pt
m
8531pt