伝統工芸の検索結果1ページ
伝統工芸に一致する投稿を秀逸順に表示しています。
スポンサードリンク
栃木県芳賀郡益子町周辺で作られる陶器。常陸国(茨城県)笠間で修行した大塚啓三郎が、江戸時代末期の1853年に窯を築いた事に始まるとされる。
益子は優れた陶土を産出する事や、大消費地江戸(東京)に近い事もあり、土瓶・水がめ・鉢などの日用品の産地として発展したという。
1924年に益子に移住した濱田庄司の影響により、現在親しまれている食卓用品などが作られるようになった他、芸術品としての側面も持つようになった。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
栃木県宇都宮市で作られている郷土玩具。黄色を基調とした張子の魚。江戸時代から伝わる縁起物。
昔、天然痘という病気が流行った時に、宇都宮の川で釣れた黄色の鮒を食べたところ病人が助かったという伝説に由来している。
ご当地キティや日本酒の銘柄にも採用されているという。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
スポンサードリンク
伝統工芸に一致するリクエスト用語
トップユーザー
327204pt
23676pt
16190pt
15039pt
14597pt
10983pt
10321pt
10141pt
10118pt
Ba
9396pt
m
8531pt
8251pt