小説の検索結果1ページ
小説に一致する投稿を秀逸順に表示しています。
スポンサードリンク
小説「ハイ☆スピード!」原作の、アニメ「Free!」のBlu-ray&DVD奇数巻の映像特典のタイトルである。
frfrの話の舞台はアニメ本編のシーンの延長線だったりするが、ギャグ要素が多く皆生き生きとしていて魅力的。ちょっと(?)公式が病気。
同アニメのラジオ「イワトビちゃんねる/イワトビちゃんねるS/イワトビちゃんねるES」のハガキ・メールの挨拶にも使われている。
スコア:80%
(Posted by 花奏
平安時代に紫式部によって書かれた長編小説。現代も人気の、ベストセラーかつ超ロングセラーと言える。
主人公は光源氏。帝の実子であるが、臣籍降下し源氏姓となっている。美男でプレイボーイの彼と、多くの女達との恋愛が描かれている。
彼が最も愛したのは義母の藤壺。子までできるが、その子は帝の子とされる。後に因果応報か光自身も同じ目に。有名な紫の上は藤壺に瓜二つ故にそばにおいた恋人。
スコア:66%
(Posted by みゅう
沖縄県南城市生まれ。現役の内科医であり兼業作家である
2011年、『誰がための刃 レゾンデートル』で第4回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞を受賞してデビュー。
Twitterでは医療系のトリビアをつぶやいており、毎日見ているとためになるアカウントとして、4万人以上にフォローされている。
スコア:75%
(Posted by Nameless)
三重県出身の新本格ミステリー作家。綾辻行人・法月綸太郎・島田荘司の推薦をうけ、1991年『翼ある闇 メルカトル鮎最後の事件』でデビュー。
2011年に『隻眼の少女』で第64回日本推理作家協会賞・第11回本格ミステリ大賞をダブル受賞。
いわゆる「問題作」を一貫して書き続けておりマニアックかつカルト的な支持を得ている。
スコア:83%
(Posted by Nameless)
2005年5月に東京創元社ミステリ・フロンティアから刊行された東川篤哉の本格ミステリ・ユーモアミステリ小説である
東川作品には珍しいクローズドサークルものである
天才建築家・十文字和臣の死から半年、未亡人の意向により再び事件関係者が集められたとき、新たに連続殺人が勃発する…。
スコア:75%
(Posted by Nameless)
日本国内における推理小説の分類の一つで、「おバカなミステリー」、もしくは「バカバカしいミステリー」の略語である
ただし、小説作品を誹謗中傷するような意味合いの、「馬鹿な」ではなく、「そんなバカな!!」のような、感嘆、賛嘆などの意味を込めたものなどと解釈される
この系統にはリアリズムの議論は意味をなさず、むしろそれらを犠牲にしてでもミステリのゲームとしての意外性・娯楽性を過剰に追及した物が非常に多い
スコア:66%
(Posted by Nameless)
東川篤哉著作の学園ユーモアミステリ「鯉ヶ窪学園探偵部シリーズ」の番外編(3作目)
2011年2月に実業之日本社から刊行された連作短編集。探偵部副部長・霧ヶ峰涼を主人公とする。
2012年4月にTBS系ドラマNEO枠でテレビドラマ化された。(川口春奈・速水もこみち主演)
スコア:75%
(Posted by Nameless)
小酒井円葉(こさかいかずは)平成8年8月14日生まれ 大阪府出身。小学4年生の時にテレビ初出演。
NHK朝の連続ドラマ小説「ウェルかめ」の主人公少女時代を演じる。
勉強がそんなに好きじゃない彼女。でも演技になると目の色変わって女優に変身!歌や絵が実は上手。
スコア:75%
(Posted by あっち
本格推理小説において、探偵の助手。語り手となる場合が多い
事件の内容を読者に説明する役割上、推理能力は読者と同等かそれ以下に設定される
由来はコナン・ドイル著「シャーロック・ホームズ」シリーズのジョン・ワトソン博士から。 例:石岡和己(御手洗潔シリーズ)
スコア:75%
(Posted by Nameless)
東川篤哉のユーモア本格ミステリーのシリーズ作品である。3作まで出ており第1作は第8回本屋大賞受賞
安楽椅子探偵の体裁をとったパズラー形式となっており、ミステリーを読み慣れていない人向けに書かれた経緯がある。
櫻井翔・北川景子主演でドラマ・映画化された。
スコア:75%
(Posted by Nameless)
安部公房が1962年に上梓した、書き下ろし連載小説。安部の代表作で傑作とされ、海外でも高い人気がある。
海辺の砂丘に昆虫採集にやって来た男が、女が一人住む砂穴の家に閉じ込められ、様々な手段で脱出を試みる物語。
1964年、出演/岡田英次、岸田今日子、監督/勅使河原 宏 、音楽/武満 徹で映画化された。
スコア:80%
(Posted by yupi
2009年10月に角川書店から刊行された綾辻行人のホラー・ミステリー小説
アニメ化・実写映画化がなされ、ファンの間から「Anotherなら死んでた」という言葉も生まれた
2013年7月に続編『Another エピソードS』が刊行
スコア:75%
(Posted by Nameless)
「十角館の殺人」でデビューした新本格派ミステリー作家。代表作は館シリーズ・囁きシリーズなど。
「時計館の殺人」で日本推理作家協会賞を受賞。「Another」はアニメ・実写映画化された。
作品の多くに見られる大きな特徴としては、ストーリーの構図をどんでん返しによって転換させるようなパズラー的ストーリー構成である。
スコア:75%
(Posted by Nameless)
腐女子専用SNS
イラスト・小説が投稿可能で、作品の検索避け設定・パスワード設定・コピペ防止など作品保護機能が充実
完全クローズドなので検索避けなどの設定と合わせて腐に興味がない人は発見することもできない
スコア:75%
(Posted by Nameless)
アメリカの推理作家。フレデリック・ダネイとマンフレッド・ベニントン・リーの共同ペンネームである
また、その推理小説に登場する一連の小説の主人公で探偵、推理作家の名前である。
代表作は「ローマ帽子の謎」をはじめとする国名シリーズ、バーナビー・ロス名義で書いたドルリー・レーン四部作がある
スコア:66%
(Posted by Nameless)
東京出身の推理作家。アンソロジーの編纂や、新人の育成などにも力を尽くした。
アリバイ崩しを得意とし、『ペトロフ事件』『黒いトランク』など、鬼貫警部を探偵役とする本格推理小説を発表した
2001年に第1回本格ミステリ大賞特別賞を受賞。また没後、第6回日本ミステリー文学大賞を贈られた。
スコア:66%
(Posted by Nameless)
講談社発行の小説雑誌『メフィスト』から生まれた賞である。新人の作家に与えられる。
応募期間が設けられていない事、枚数の上限が設定されておらず連作などで規定枚数に達すれば短編でも受け付ける等が特徴である
第1回メフィスト賞受賞者、森博嗣をデビューさせるために生まれたという経緯がある
スコア:66%
(Posted by Nameless)
岐阜県出身のミステリー作家。「日常の謎」ミステリーを主に書いている。ファン内での主な愛称は「よねぽ」
2001年、『氷菓』で第5回角川学園小説大賞ヤングミステリー&ホラー部門奨励賞を受賞してデビュー。
代表作は「〈古典部〉シリーズ」・「〈小市民〉シリーズ」など
スコア:66%
(Posted by Nameless)
2015年後期NHK連続テレビ小説(朝のドラマ)『あさが来た』に登場した架空の藩
モデルは宇和島藩だと思われる。(現・愛媛県宇和島市)
主人公のモデル、明治の女実業家・広岡浅子が取り立てのために宇和島藩邸へ乗り込んだのは史実。(明治37年『実業之日本』)
スコア:66%
(Posted by くう
日本の昭和を代表する小説家・劇作家・演出家。本名は岩田 豊雄。1893年~1969年(満76歳没)。文化勲章を受賞している。
横浜生まれ。慶應義塾大学文科予科中退後、フランスに渡り演劇理論を学んだ。その後、岸田國士、久保田万太郎らと文学座を結成(命名)。
ウィットとユーモアに富んだ小説が多い。主な作品に『七時間半』『コーヒーと恋愛』『娘と私』『てんやわんや』等、傑作が多い。
スコア:66%
(Posted by yupi
スポンサードリンク
小説に一致するリクエスト用語
トップユーザー
327204pt
23676pt
16190pt
15039pt
14597pt
10983pt
10321pt
10141pt
10118pt
Ba
9396pt
m
8531pt
8251pt