市民活動家の検索結果1ページ
市民活動家に一致する投稿を秀逸順に表示しています。
スポンサードリンク
1997年帝京大学法学部を卒業し、番組制作会社勤務を経たフリーランスジャーナリスト
フィリピンのサンロケダムを取材しDam is death for usというビデオを作成し「アジアウェーブ」誌に記事を執筆
2002年1月から「志葉玲」と称するペンネームを用い、イラク等を取材する戦場/環境ジャーナリストとして活動
スコア:92%
(Posted by Nameless)
フリージャーナリストで市民活動家の金井玲が2001年4月にリリースしたフィリピンのサンロケダムの問題点に関するドキュメンタリー映画(カラー、10分)。
サンロケダムはルソン島北部のアグノ河流域に建設されたアジア屈指の巨大ダムであり、マルコス政権下で計画され我が国から融資を受けて建設された。
しかし、サンロケダムの建設により先住民のイバロイ民族の土地が奪われ、彼らの伝統的な祝祭を行うことが不可能になってしまった。
スコア:80%
(Posted by Nameless)
千葉市又は船橋市生まれの画家、ジャーナリスト、市民活動家。日本大学習志野高校卒業、東京藝術大学退学。
ちんどん屋の玉三郎の吉野繁と結婚し一子を産んだが離婚し、ジャーナリストの志葉玲(金井玲)と再婚。
反戦ゲリラである桃色ゲリラ、母乳を用いた絵画、自らの自伝や反原発を訴えた映画製作などを行っている。
スコア:83%
(Posted by Nameless)
フリージャーナリストや市民活動家などによる独善的な行動により、家族など他人や国家や社会が不利益を受けたり、不快感を感じたりすること。
高遠菜穂子らによるイラク日本人人質事件により、政府は20億円の救出費用、ヨルダンからの債務免除要請額2,000億円、株価暴落による13兆円の損失が発生
更に、フリージャーナリストや市民活動家などの政治活動を支持する左翼教授は、自らが嫌悪する生徒を無理やりプロ市民にさせようとアカハラを行った。
スコア:66%
(Posted by Nameless)
戦後の我が国に於ける左翼教授やプロ市民など所謂「良心的勢力」は、「進歩的知識人」や「進歩的文化人」であると思い込んでいた。
しかし、彼らは教育機関に於ける君が代の斉唱に対しては批判するが、左翼教授によるアカハラで院生や博士を自殺に追い込むことに関しては全く良心の呵責がない。
さらに、我が国による朝鮮人の従軍慰安婦に対する人権侵害は批判するが、韓国現代史に於ける保導連盟事件、洋公主、ライダイハンは無視して黙殺する。
スコア:66%
(Posted by Nameless)
執筆や講演などの社会的活動を行う際に、氏名の後ろに括弧の中に所属している大学名などを記載するが、どこにも所属していない者が自称する肩書き。
報道機関に就職している本物のジャーナリストは、就職している報道機関の名称を括弧内に記載し、(ジャーナリスト)とは自称しない。
(ジャーナリスト)と自称する者は、ニュースや時事問題やジャーナリズムに精通しているとは限らず、実質的には政治活動家と自称すべき者も少なくない。
スコア:66%
(Posted by Nameless)
自分の氏名を「売る」ために行う行動。フリージャーナリストや市民活動家などが自分をより有名にするために意図的に行う行動。
具体的には、広河隆一はマツペンに於ける政治活動、志葉玲はイラク戦争に於ける「人間の盾」、高遠菜穂子はイラク人質事件を引き起こす売名行為を行った。
また、土井敏邦の大学受験の失敗、古居みずえの重病からの回復、増山麗奈の自殺未遂など、一般的にネガティブな事で売名行為を行う活動家もいる。
スコア:66%
(Posted by Nameless)
食糧や金銭や衣類などを人から恵んでもらって生活すること。また、そのような生活をしている者。ものもらい。
報道機関に就職していない自称ジャーナリストの中には、自分のホームページに銀行口座の情報を公開し、閲覧者からのカンパで生活する者が少なくない。
彼らは公務員を配偶者にしない限り、書籍の印税、講演料、原稿料だけでは収入が不足し、2014年夏季にガッザ地区を取材した者の中には借金をした者もいる。
スコア:66%
(Posted by Nameless)
自分の親を大切にせず、親に心配や迷惑をかけ、親を悲しませる子どものこと。
具体的には、有名人になりたいなどという独善的な動機でイラクやシリアなどの紛争地に渡航し、テロリストに拘束された際に家族にまで迷惑をかけたプロ市民。
さらに、アカハラに気づかずにアカハラ教授に搾取されて上納金を払うために親のすねをかじり、入れ墨を露出してピースボートの活動を行っているプロ市民。
スコア:66%
(Posted by Nameless)
これはマザーテレサによる名言であり、紛争地や発展途上国で活動している市民活動家に対する警鐘である。
彼らは、紛争地で活動することにより売名行為を行うが、テロリストに拘束されて激しい国民的批判を受ける際には家族まで重大な被害を及ぼしている。
イラクで活動したあるフリージャーナリストは、離婚歴や父が異なるきょうだいがおり、非常に汚い部屋をバラエティー番組に公開した。
スコア:66%
(Posted by Nameless)
他人が行ったことの模倣や繰り返しであり、新鮮味がなく変わり映えがしない陳腐なもの。
教授の研究内容を一般向けにわかりやすく伝達する市民活動家による執筆や講演内容も二番煎じであり面白みに欠ける。
アラビア語ができないフリージャーナリストによるイスラエルに批判的な講演も、イスラエルに批判的なパレスチナ研究者による研究の二番煎じであるため詰まらない
スコア:66%
(Posted by Nameless)
プロ市民など研究者ではない者がある特定の研究者の業績や思想などをネ申とみなし、その研究者に対する批判や反論などをタブー視しているおめでたい者。
具体的には、年収100万円以下で「ジャーナリスト」と自称している無職のプロ市民が、自発的に左翼教授の奴隷に成り下がることで恍惚の快感を味わっている者。
研究者からみれば使い勝手が良い教授の奴隷であり、政治的なリスクを伴う政治活動などを無償で強要できるのでありがたい存在である。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
就職活動を行う際に、職業威信が低かったり賃金が安かったり危険を伴うなどの理由で求職者が就職することを敬遠する傾向がある職種。
政治学など社会科学を専攻する院生の間では、フリージャーナリスト(自称ジャーナリスト)や市民活動家(プロ市民)などになることを強く敬遠する傾向がある。
それらの職種?は、年収が100万円以下で教授の奴隷として酷使され、インターネット上で馬鹿にされたり、冤罪や微罪で逮捕される者もいるためである。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
パレスチナ問題に詳しい中近東フリージャーナリストの土井敏邦のペンネームであり、土井の出身地である佐賀県旧牛津町(現小城市)に「砥川」という地名がある。
砥川は1984年に韓国人の被爆者に対してもせめて我が国の被爆者と同様のことをして欲しいと「潮」と称する定期刊行物で訴えた。
土井によると1980年代にパレスチナ問題に関わるジャーナリストなどは、日本赤軍というテロ組織との関係が疑われたためペンネームが用いられていた。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
我が国の刑法223条において「人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者は、3年以下の懲役に処する」と記載されている。
したがって、大学院生に対して研究を妨害し、プロ市民(自称ジャーナリスト)にさせようと執拗に押し付けた左翼教授の行動は強要罪に違反する。
生徒は教授や他の生徒と会話を行う際に、アカハラの証拠を残すために、常にボイス・レコーダーで録音し、電子メールを保存することが望ましい。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
ジャーナリストという職業には資格制度がないため、誰でも「ジャーナリスト」と自称することが可能であり、詐称とみなされない。
故に、報道機関での職歴がなかったり、明らかにジャーナリズムやニュースや時事問題に詳しくない者であっても「ジャーナリスト」と自称できる。
そのため、余りにもジャーナリストとしての実績や能力が欠如している者や、事実上の政治活動家も「ジャーナリスト」と自称している場合が少なくない。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
現実以上に自分を良く見せるために、ホラッチョ川上(ショーンK)のように学歴や職歴を詐称したり、自分の活動を大言壮語すること。
イラクなどへの渡航歴がある市民活動家は大したことをしていないのに、講演会で俺はイラクのインフラを守ったなどとすごいことをやったように大言壮語する。
過去に報道機関に就職した職歴もなく碌なニュース記事も書けないのに「ジャーナリスト」と自称するのはいくらなんでも盛り杉である。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
金魚の糞は、自分よりも職業威信が高い他者におべっかをつかって付き添って離れない者に対する蔑称。
年収100万円以下でアラビア語が出来ない市民活動家は、年収が1,000万円以上でアラビア語が読める教授が主催するシンポジウムに頻繁に出没している。
教授は自分のことをネ申であるとみなして付き添う市民活動家に対しては、有能ではないがリスクを伴う政治活動を強要できるので便利な奴隷であるとみなしている。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
良質な映画をさいたま市民に鑑賞し味わってもらうことを目的としてさいたま市内で活動を行っている非営利団体。
2017年4月15日には土井敏邦監督による朝鮮人の従軍慰安婦に関する「記憶と生きる」をさいたま市教育委員会の後援で上映予定であった。
しかし、この映画は歴史的な事実関係に誤りがあり、政治的に著しく偏向していると多数の市民から苦情を受けたので、さいたま市教育委員会の後援は取り下げられた
スコア:50%
(Posted by Nameless)
「取材」と自称してシリアへの渡航を希望している写真家の旅券の没収に抗議したことにより本会は結成された。
本会は土井敏邦らが呼びかけ人になり、土井は紛争地に渡航しているジャーナリストの動機として、有名人になりたいなどという不純な動機が含まれていると訴えた。
いずれにせよ、テロリストにより拘束や死傷されるリスクが高い地域への渡航は、家族にまで重大な危険性を及ぼすので親不孝な行動である。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
スポンサードリンク
市民活動家に一致するリクエスト用語
市民活動家に一致するリクエストが見つかりませんでした。
とりあえず市民活動家のページを表示します。
トップユーザー
324277pt
23510pt
16190pt
15039pt
14597pt
10983pt
10321pt
10141pt
10118pt
Ba
9396pt
m
8440pt
8251pt