帝国海軍の検索結果1ページ
帝国海軍に一致する投稿を秀逸順に表示しています。
スポンサードリンク
大日本帝国海軍の敷島型戦艦4番艦。1902年竣工。英国製。日清戦争後、ロシアの脅威に備える為の「六六艦隊計画」に基づき建造された。
連合艦隊旗艦として日露戦争に参戦し、旅順口攻撃、旅順口閉塞作戦、黄海海戦に参加、1905年5月27~28日には日本海海戦でバルチック艦隊を撃破した。
その後、日本の平和と独立を守った象徴として保存される事になった。現在は防衛省と三笠保存会が管理し、海軍記念日(5月27日)には記念式典が行われている。
スコア:80%
(Posted by Nameless)
日本の海軍記念日は5月27日。日露戦争の中で1905年5月27日から行われた日本海海戦で大日本帝国海軍が勝利した事を記念して制定された。
日本海海戦での圧勝により、ポーツマス講和会議への道を開き、我が国は日露戦争でのギリギリの勝利を収める事ができ、独立を守り抜いた。
現在でも帝国海軍の後身である海上自衛隊や、三笠保存会などが関連行事を行っている。なお、自衛隊記念日は11月1日である。
スコア:75%
(Posted by Nameless)
元々は大日本帝国海軍の松型駆逐艦「梨」であった。1945年3月15日竣工。同年7月28日に米空母艦載機からの攻撃を受け沈没。
終戦後の1954年に鉄鋼材回収のため引き揚げたところ、状態が良好だったので修理される事になり、1956年5月31日、
海自護衛艦(警備艦)「わかば」として復帰した。主に装備品の試験艦として運用され、1962年の三宅島噴火の際には避難民輸送で活躍した。
スコア:75%
(Posted by Nameless)
1892年から就役した大日本帝国海軍の巡洋艦。同型艦は全3隻で日本三景の名を持ち、三景艦とも呼ばれた。当時中国(清)が保有していたドイツ製で東洋最強の
「定遠」級戦艦2隻に対抗する為に、フランスの協力で「松島」型が建造された。日本の国防費が少なかった関係上、小型の船体に定遠級を撃沈できる巨大主砲を
1基だけ搭載するという無茶な設計になった。結局主砲は役に立たなかったが、機動力と副砲を活かして、定遠級戦艦を沈める事は出来なかったが無力化した。
スコア:66%
(Posted by Nameless)
1845年創設の幕府海軍の船は国籍旗として日の丸(日章旗)を掲揚していた。1872年創設の帝国海軍も最初の頃は軍艦旗として日の丸を使用していた。
1889年になると軍艦旗として「十六条旭日旗」が制定された。1952年発足の保安庁警備隊では青と白の縞模様の上に桜の花を描いた「警備隊旗」を使用。
1954年、警備隊が海上自衛隊に改組される際、十六条旭日旗が自衛艦旗として使用再開された。詳細は「日本旗章学協会」のサイトなどを参照されたい。
スコア:66%
(Posted by Nameless)
大日本帝国海軍の中型空母。当初は蒼龍型の2番艦として計画されたが、軍縮条約の制限を受けなくなった事に伴い、飛行甲板と船体の幅の拡大や、
凌波性向上のため乾舷を高めるなどの設計変更が行われた準同型艦である。赤城同様に左舷に艦橋を置く世界的にも珍しい空母であった。
ダメージコントロールが甘く防御力は弱めであったが、それ以外の能力は概ね良好であったとされる。派生型として、拡大改良版の翔鶴型や量産用の雲龍型がある。
スコア:66%
(Posted by Nameless)
1952年4月に発足した日本の国防組織。同年8月に帝国海軍掃海部隊の後身組織と合併して「警備隊」となり、1954年には海上自衛隊へと改組された。
日本による自主防衛の必要性の高まりを受け、元帝国海軍軍人、海上保安庁、米海軍などによる話し合いを経て海上警備隊が編成された。
軍艦の運用には専門性の高い技術が必要であるため、創設当時の人員のほぼ全員が帝国海軍出身者であり、ノウハウや伝統を色濃く受け継いでいる。
スコア:66%
(Posted by Nameless)
日本国海上自衛隊の護衛艦。「ひゅうが」と「いせ」がある。広くて平らな全通飛行甲板を備え、船体内には広大なヘリ格納庫を有する事実上のヘリ空母。
最大で11機のヘリが搭載可能(旧式ヘリ搭載護衛艦は最大3機だった)。普段は対潜哨戒ヘリ3機と輸送・掃海ヘリ1機を搭載する。
多数の対潜ヘリで敵潜水艦を探知・撃退するのが主任務。災害時にも頼れる。大日本帝国海軍の伊勢型戦艦「伊勢」「日向」の名を継承している。
スコア:66%
(Posted by Nameless)
1872年から1945年まで存在した日本の海軍。不脅威・不侵略を基本方針としたが、戦闘が始まれば「見敵必殺」であった。
全盛期にはアメリカ合衆国海軍、イギリス王立海軍に次ぐ世界三大海軍の一つとして数えられた。
第二次大戦後、米海軍の協力の下、帝国海軍出身者が海上自衛隊を築き上げた事から、海自は帝国海軍の伝統を色濃く受け継いでいる。
スコア:66%
(Posted by Nameless)
日本の国防組織。1954年発足。旧帝国海軍掃海部隊と海上警備隊の後身。事実上の海軍。
対潜水艦戦闘能力、機雷掃海能力、通常動力型潜水艦の性能などは世界屈指の水準にある。
帝国海軍の技術、ノウハウ、伝統を色濃く受け継ぐ。海軍カレー(海自カレー)がおいしいと評判。
スコア:66%
(Posted by Nameless)
明治時代末期に大日本帝国海軍の金田秀太郎中佐(当時)が提唱した超巨大戦艦。軍艦を多数建造するのは資金・資源面で大変なので、単艦で一国の海軍力に匹敵する
巨大戦艦を1隻だけ作れば良いのでは…との考えが生まれた。構想された規格は全長600m以上、全幅90m以上、排水量50万t以上、主砲200門以上である。
しかし当時の技術では実現不可で構想のみに終わった。実在した史上最大の戦艦・大和型は全長263m、全幅38m、満載排水量72,800t、主砲9門である。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
大日本帝国海軍の最初期に所属していた軍艦。「あずまかん」と読む。元々は1861年からの南北戦争中にアメリカ南部連合の同盟国であったフランスで建造された
艦で、紆余曲折を経てアメリカの軍艦「ストーンウォール」となり、その後1869年に日本政府に売却された。当時の英仏の主力艦の攻撃に耐えられる充分な装甲を
備えていたものの、搭載していたアームストロング砲の性能が悪かった。しかし武器の換装で欠点を克服した。艦首に「衝角」を持ち、体当たり攻撃もできた。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
大日本帝国海軍の戦艦。同型艦は長門と陸奥の2隻。1920年から就役。完成当時としては世界最大の41cm主砲と、当時の戦艦としては非常に高い
26.5ノットの速力を誇る世界最強クラスの戦艦であり、帝国海軍の象徴・日本の誇りとして国民から広く親しまれた。「海軍休日」の時代には米国コロラド級3隻
英国ネルソン級2隻と並ぶ「ビッグ7」と呼ばれた。陸奥は1943年に謎の爆発事故で沈没、長門は1946年に米国の原爆実験の標的艦として使用され沈没した。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
大日本帝国海軍の空母の艦級。「翔鶴」と「瑞鶴」の2隻からなる。空母「加賀」「蒼龍」「飛龍」の経験を取り入れ、軍縮条約による排水量制限を受けずに建造
された完成度の高い空母となった。満載排水量約3万2千t。34ノットの高速力と長大な航続距離を有し、加賀に次ぐ日本で2番目の航空機搭載数を誇る。
弾薬庫・機関部などの防御力は蒼龍・飛龍より強化されたが、重量バランスなどの問題から飛行甲板・格納庫は装甲化されず、搭載戦闘機と対空砲で防衛していた。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
大日本帝国海軍の航空母艦。「赤城」「加賀」など先に作られた空母の運用経験を取り入れて建造された。軍縮条約の制限に合わせ中型空母として建造。
搭載している爆撃機によって敵空母を無力化し制空権を確保する事が主務とされた。米巡洋艦との遭遇戦を考慮し、対20cm砲防御や34ノットの速力を備えた。
中型空母としては高性能だったとされるが、他の日本空母同様、ダメージコントロールでは米英の空母に劣っていたとされる。海自潜水艦にこの名が継承された。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
航空自衛隊の曲芸(アクロバット)飛行隊の愛称。正式名称は第4航空団の「第11飛行隊」。1960年に「空中機動研究班」として発足した。
人々に空自を知ってもらう事などを目的としており、1964年東京五輪、1970年大阪万博、2002年W杯などを始めとする各種イベントで展示飛行を行う。
帝国海軍は1930年代から曲芸飛行を行い、「源田サーカス」の名で親しまれていたが、これに関わっていた源田実が働きかけた事でブルーインパルスが誕生した。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
大日本帝国海軍に由来するカレー。栄養不足が原因の脚気による病死者を減らす為、イギリス王立海軍を参考に、肉と野菜の両方が摂れて調理もしやすい
カレーが日本に導入された。材料の多くが肉じゃがと共通し、補給上の都合も良かった。海上勤務中に曜日感覚を維持する為、週に一度カレーを食べる習慣が
今の海上自衛隊でも続いている。海自のカレーイベントは人気が高く、会場に人が入りきらなかった事も。日本で一般に普及しているカレーの原点とも言われる。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
大日本帝国海軍の長門型戦艦の1番艦。完成当時としては世界最大の41cm主砲と、当時の戦艦としては最高の26.5ノットの速力を有していた。本当の性能は
機密であり公表値は23ノットであったが、関東大震災の際、救援物資を載せて最大速力で航行している所を英国軍に見られ、最大速力がバレてしまった。
第二次大戦後、米国に接収され原爆実験の標的艦とされた。2度目の核実験時、爆心地から約900m地点にいた長門はその4日後に沈没が確認された。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
大日本帝国海軍の航空母艦。八八艦隊計画に基づき戦艦として建造が始まったが、ワシントン海軍軍縮条約により廃艦される事が決定。
同時期に建造が進んでいた巡洋戦艦「天城」「赤城」は航空母艦へ改装される事になったが、関東大震災で「天城」が大破し、代わりに「加賀」が空母に改装された。
当初は不具合だらけであったが、大改装後は日本空母で最も広い航空機格納庫と長大な航続距離を誇る主力空母となった。海自ヘリ空母「かが」にその名を継承した。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
大日本帝国海軍の空母。ワシントン海軍軍縮条約により1万t超の空母の建造制限がかけられた為、制限外の小型空母として計画された。
しかし建造途中に締結されたロンドン条約により1万t以下の空母の建造も制限され、小さく軽い艦として作る意味が無くなったので格納庫の拡大などが行われた。
その結果、小型の船体に大きすぎる格納庫を載せた不安定な艦になり、急旋回時には大きく傾いたという。低重心化改修され、太平洋戦争(大東亜戦争)で活躍した。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
スポンサードリンク
帝国海軍に一致するリクエスト用語
帝国海軍に一致するリクエストが見つかりませんでした。
とりあえず帝国海軍のページを表示します。
トップユーザー
327204pt
23676pt
16190pt
15039pt
14597pt
10983pt
10443pt
10141pt
10118pt
Ba
9396pt
m
8531pt