帝国陸軍の検索結果1ページ
帝国陸軍に一致する投稿を秀逸順に表示しています。
スポンサードリンク
日本の陸軍記念日は3月10日。日露戦争の中で1905年2月20日から3月10日にかけて行われた奉天会戦での大日本帝国陸軍の勝利を記念して制定された。
緒戦からギリギリ優勢を保っていた日本は、日本有利の内に講和を結ぶ為、奉天で増援を待つロシア軍に総力戦を挑んで勝利し、日露戦争全体の勝利へ貢献した。
軍歌「歩兵の本領」には「奉天戦の活動は 日本歩兵の粋と知れ」という歌詞がある。ちなみに自衛隊記念日は11月1日である。
スコア:80%
(Posted by Nameless)
大日本帝国陸軍の軍人。最終階級は軍曹。栃木県上都賀郡西方村(現・栃木市)生まれ。1920年生まれ、2006年没。「不死身の分隊長」として知られる。
第二次大戦のアンガウルの戦いでは、200名以上の米兵を倒した。その後、軍医が諦める程の大怪我を負うが、それでも戦い続け米軍指揮所テントに突撃した所で
首を銃撃された。しかし3日後、米軍野戦病院で蘇生しその後も戦い続けた。戦後は米国の先進性を学ぶ事が日本の発展に役立つと考え書店を経営した。
スコア:66%
(Posted by Nameless)
日本の国防組織。1954年発足。1950年に誕生した警察予備隊の後身。事実上の陸軍。帝国陸軍のノウハウや伝統を継承している。
近年は、機動展開できる部隊の整備や、島嶼奪還、対テロ戦、海空自衛隊との連携、国際貢献などの能力を整備している。
日本は島国なので海空自衛隊に比べ予算面で冷遇されがちだが、災害時にも頼れる、非常に大切な最後の砦である。
スコア:66%
(Posted by Nameless)
大日本帝国陸軍の部隊。終戦後の1945年8月18日、日ソ中立条約を一方的に破棄したソ連軍が、当時日本領の占守島に不法侵攻した。
これに応戦しソ連による北海道奪取の野望を打ち砕いたのが帝国陸軍の戦車第11連隊であった。大勢の日本兵が亡くなったが、ソ連軍にそれ以上の大打撃を与えた。
陸上自衛隊の第11戦車大隊は、戦車第11連隊の戦いを顕彰し、その「士魂」と伝統を継承している。
スコア:66%
(Posted by Nameless)
大日本帝国陸軍の連隊の一つ。青森県に駐屯していた。西南戦争、日清戦争、日露戦争、シベリア出兵、満州事変、日中戦争・太平洋戦争(大東亜戦争)など
日本が経験した主要な戦いの殆どに参加した。アジア侵出を企むロシアに対処する為の冬季訓練中に発生した、1902年の八甲田雪中行軍遭難事件でも知られる。
連隊番号は陸自の第5普通科連隊に継承されており、同普通科連隊は毎年、能力向上と歩兵第5連隊の雪中行軍遭難者追悼を目的とした雪中行軍を実施している。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
「しのだやまちゅうとんち」と読む。日清戦争、日露戦争で勇名を馳せた陸軍野砲兵第四連隊の移駐に伴い、大正8年に大阪府和泉市に創設された。
第二次大戦敗戦後、同駐屯地は米軍に接収され、日米共同利用となった。昭和32年、駐屯地が日本に返還されると、地域住民による熱心な誘致活動が行われ、
陸上自衛隊の駐屯地となった。昭和37年の師団改編時、かつて大阪城に駐屯していた陸軍歩兵第三七連隊の番号と菊水紋を継承した第37普通科連隊が誕生した。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
陸上自衛隊の空挺部隊。攻め込んできた敵部隊の後方に輸送機から落下傘降下し、反撃するのが主務。他国軍の空挺兵同様、「精鋭無比」である。
有事に対応する為に極めて厳しい訓練を受けており、幅広い技術の習得の他、炎天下の中完全装備で20km走をしたり、極限のサバイバル訓練などを行っている。
災害派遣や国際平和協力活動も行っており、日本航空123便墜落事故や東日本大震災など様々な現場に出動した。帝国陸軍落下傘部隊の伝統を継承している。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
1950年8月に創設された日本の国防組織。保安隊への改組を経て現在は陸上自衛隊となっている。第二次大戦での敗北により帝国陸海軍を解体させられた日本は
防衛を在日米軍に依存していた。しかし1950年6月に勃発した朝鮮戦争に在日米軍が出兵し、その代わりとしてGHQの指示で警察予備隊が創設された。
豊富な経験を持つ人材が必要とされた為、旧軍士官の追放が段階的に解除され、帝国陸軍の人材・ノウハウ・伝統を部分的に継承している。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
(1)武運を守る神の事。タケミカヅチ、ヤチホコ(大国主)、スサノオノミコト、ヤマトタケルノミコトなどが該当。また上杉謙信も戦上手ゆえ軍神と呼ばれた。
(2)優れた武勲をたてて勇敢に戦死した軍人の事。広瀬武夫海軍中佐、橘周太陸軍中佐、佐久間勉海軍大尉、帝国陸軍の「爆弾三勇士」、荒木克業陸軍大尉、
杉本五郎陸軍中佐、西住小次郎陸軍大尉、帝国海軍の「九軍神」、松尾敬宇海軍中佐、加藤建夫陸軍少将、関行男海軍中佐などが該当。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
静岡県浜松市に所在する航空自衛隊の基地。1926(大正15)年に陸軍飛行第7連隊が当時の東京府立川町から浜松に移駐し基地の歴史が始まった。
1933年には爆撃の研究を行う浜松陸軍飛行学校が設立された。第二次大戦後は保安隊(現・陸自)航空学校が設置され、空自発足後はパイロットや整備員等を
教育する部隊が置かれ、空自の発祥地・教育の中心地としての地位にある。また、ブルーインパルス(空中機動研究班)発祥の地でもある。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
大日本帝国陸軍の小銃(ボルトアクションライフル)。高性能ながらも大陸の厳しい気候により不具合が頻発した三十年式歩兵銃を改良して開発された。
不具合を予防するために防塵用の遊底覆(カバー)が付加された他、部品点数の削減による合理化、使用弾薬の変更などの改良が行われた。
明治時代後期から第二次大戦期まで活躍し派生型も多数生まれた。一部は警察予備隊(陸自の前身)でも使用された。競技用・狩猟用などとしても現存。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
大日本帝国陸海軍の空挺部隊(落下傘部隊)の愛称、および空挺部隊を描いた軍歌、映画の題名。太平洋戦争における蘭印作戦では、海軍空挺部隊が飛行場を確保し、
陸軍空挺部隊も、蘭印の油田設備を破壊される前に確保すべく決行した「パレンバン空挺作戦」を成功させ、「空の神兵」と呼ばれるようになった。
帝国陸軍落下傘部隊の伝統や軍歌「空の神兵」は、事実上の後継部隊である陸上自衛隊第1空挺団へと継承されている。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
大日本帝国陸軍(1871年創設)と大日本帝国海軍(1872年創設)から成る。空軍は無く、陸海軍がそれぞれ航空機を運用した。
日清戦争、日露戦争、第一次大戦などで勝利を収めるも、第二次大戦で敗北し解体された。帝国陸軍出身者が現在の陸上自衛隊を育て上げ、
帝国海軍は再編を経て海上自衛隊として国防を担っている。航空自衛隊は帝国陸海軍の航空関係者によって築き上げられた。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
一般的に、艦艇に乗って移動し上陸作戦を行う、地上戦を主任務とする部隊。緊急展開部隊や特殊部隊として運用する国もある。
ほとんどの国では海兵隊は陸軍か海軍の一部として編成されているが、米国では陸海空軍と並ぶ独立した軍隊となっている。
日本では、帝国陸軍に海上機動旅団が編成された事があるほか、陸上自衛隊に離島奪還用の水陸機動団が編成される予定である。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
陸上自衛隊第5旅団隷下で北海道釧路町に駐屯する普通科(歩兵)連隊。連隊本部、本部管理中隊、3個普通科中隊から構成される。
有事への備えや抑止力として国防に貢献するのはもちろんの事、災害派遣や市町村と連携した防災訓練、地域行事の支援など様々な分野で活躍している。
旭川に駐屯していた陸軍歩兵第27連隊を始めとする先人たちの伝統を受け継ぐ部隊である。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
1871年から1945年まで存在していた日本の陸軍。全体的に装備の質が良いとは言い難かったが、国運をかけた奉天会戦での勝利や、
「空の神兵」と「加藤隼戦闘隊」が活躍したパレンバン空挺作戦の成功など華々しい戦果を挙げた。しかし米軍には敵わなかった。
帝国陸軍のノウハウや伝統は陸上自衛隊へと継承されている。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
陸軍軍人・政治家の山縣有朋に関する資料が展示されている施設。1999年、栃木県矢板市の山縣農場敷地内に開館。
記念館の建物は、神奈川県足柄下郡大窪村(現・小田原市板橋)に建てられた木造洋館(伊東忠太設計)を1923年の関東大震災後に移築したものである。
この洋館は現在、栃木県指定有形文化財となっている。収蔵品の中には明治天皇からの下賜品や帝国陸軍関連の物品、山縣がやり取りした書簡等があるという。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
帝国陸軍、陸上自衛隊、日本警察の行進曲。お雇い外国人として来日したフランス軍の軍楽教官シャルル・ルルーが1886年に作曲した。
ルルーが、自身の作曲した「抜刀隊」と「扶桑歌」を組み合わせて「陸軍分列行進曲」を作り上げた。
勇壮な曲調の行進曲である。陸自や警察の観閲式などで演奏される。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
大日本帝国陸軍の揚陸艦。海軍ではなく「陸軍」の軍艦である。
陸上兵力を輸送し、艦に搭載している大発動艇で部隊を目的地に上陸させる能力を有していた。
また、全通飛行甲板を備え、上陸部隊支援の為の航空機運用も可能であった。強襲揚陸艦の先駆け的な存在である。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
「天皇陛下が統率する軍隊」を意味する。
大日本帝国陸軍と大日本帝国海軍(帝国陸海軍)の事を指す。
「こうぐん」または「すめらみいくさ」と読む。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
スポンサードリンク
帝国陸軍に一致するリクエスト用語
帝国陸軍に一致するリクエストが見つかりませんでした。
とりあえず帝国陸軍のページを表示します。
トップユーザー
327204pt
23676pt
16190pt
15039pt
14597pt
10983pt
10321pt
10141pt
10118pt
Ba
9396pt
m
8531pt
8251pt