弾道ミサイルの検索結果1ページ
弾道ミサイルに一致する投稿を秀逸順に表示しています。
スポンサードリンク
兵器の一種。弾道ミサイルで打ち上げられた後、マッハ5~10で滑空し標的に着弾する。通常兵器ながら核兵器に代わる抑止力として注目されている。
滑空制御機能により、ただ落ちるだけの弾道ミサイルよりも命中精度が向上したとされる。高威力ながら目標周辺の巻き添え被害は最小限に抑えられるという。
米露中印などが開発中で、米中は核弾頭の搭載にも成功。中国はこの兵器で日本のミサイル防衛網の突破を狙っているとされる。
スコア:75%
(Posted by Nameless)
「高高度防衛ミサイル」「サード」などと呼ばれる。敵の弾道ミサイルが大気圏に再突入してきた段階で撃ち落とす防衛システムである。射程は200kmとされる。
比較的小規模で展開が容易な代わりに射程の短い「パトリオットPAC-3システム」(射程20km)よりも高高度で敵弾道ミサイルを迎撃する。
米国で運用されている他、北朝鮮の弾道ミサイルへの対応のため2016年7月に韓国への配備が決定。日本も同様の理由で配備を検討している。
スコア:66%
(Posted by Nameless)
イージス艦に搭載されている弾道ミサイル迎撃システムを地上に設置したもの。最大射程2000km、最大射高1000kmに達するとされる日米共同開発の
迎撃ミサイル「SM3ブロック2A」が発射でき、2~3基で日本全体を防衛できるとされる。1基1000億円以上のTHAAD(高高度防衛ミサイル)と比べると
イージスアショアは約800億円と安価。北朝鮮の脅威を受け、ミサイル防衛を強化予定の日本でも導入が検討されている。
スコア:66%
(Posted by Nameless)
日本の国防組織。1954年発足。事実上の空軍。米空軍の協力の下、帝国陸海軍双方の出身者が中心となって設立した。
戦闘機約360機の他、輸送機約40機、早期警戒機17機、空中給油機などを保有する。パイロットの質や装備の稼働率は世界的にみて高水準とされる。
弾道ミサイルを迎撃する地対空誘導弾パトリオットも運用する。曲芸飛行隊のブルーインパルスが人気である。
スコア:66%
(Posted by Nameless)
中国人民解放軍海軍(中国海軍)の駆逐艦。2017年進水。全長180m、満載排水量1万4千t。船体規模では日米のイージス駆逐艦・イージス巡洋艦を上回る。
対地・対艦攻撃が可能な「鷹撃18型超音速巡航ミサイル」の射程は540kmに達し、日米などが運用する対艦ミサイル「ハープーン」の射程を超えている。
少なくとも4隻の建造が確認されている。弾道ミサイルなど他の兵器の増強と合わせ、中国は東シナ海・南シナ海の武力支配を強めようと画策している。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
アメリカ海軍の駆逐艦。イージスシステムを搭載したイージス艦である。元々はイージスシステムによって艦隊防空を担当する艦であったが、
トマホーク巡航ミサイルによる対地攻撃、多目的ヘリの運用、弾道ミサイル防衛など多機能化している。少しずつ改良されており、フライトⅠ、Ⅱ、ⅡA、Ⅲが存在。
2017年時点で70隻近く建造されており、タイコンデロガ級巡洋艦を含めると米国のイージス艦は約90隻である。保有数2位の日本(6隻)と比べても圧倒的。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
航空自衛隊の実戦部隊全体を指揮する高級司令部。警戒管制レーダーや早期警戒管制機によって日本周辺を常時警戒監視し、領空侵犯の恐れがある航空機を発見した
場合には、戦闘機を緊急発進させ、我が国の領空を守る。また、PAC-3による弾道ミサイル迎撃も担う他、航空機事故の際の救難活動や、災害救援活動も行う。
海自の「自衛艦隊」や陸自に創設予定の「陸上総隊」に相当する組織で、陸海自衛隊や米軍と連携する為の組織としても機能する。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
1998年8月31日に、北朝鮮のテポドンにあるミサイル基地から「テポドン1号」と思しき弾道ミサイルが、事前通告無しで日本に向けて発射された事件。
発射後、ミサイルのブースターは日本海に落下、弾頭は日本列島上空を通過し三陸沖に着弾した。北朝鮮は人工衛星の打ち上げであると主張したが、日米による調査
ではそのような事実は認められず、日米に対する示威行為であると認識されている。(参考:航空軍事用語辞典++)
スコア:50%
(Posted by Nameless)
敵の弾道ミサイル基地に反撃をする能力。日本の弾道ミサイル防衛体制を強化する為の方法として同能力の保有が検討されている。
敵から攻撃を受けた際に、次の攻撃を食い止める為に反撃して敵を無力化する事は自衛の範囲内とされている。
敵の弾道ミサイル発射装置を無力化する事で、同時に飛来する敵ミサイルの数を減らし、既存の防衛システムによる迎撃成功率のさらなる向上が期待されている。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
日本国海上自衛隊の汎用護衛艦。同型艦は全部で4隻。帝国海軍の秋月型駆逐艦、海自の(初代)あきづき型護衛艦に続く3代目の「あきづき型」である。
初代・2代目と同様に「防空駆逐艦」である。近くにいる味方艦を敵の航空機・ミサイルから守る僚艦防空能力を持つ。
弾道ミサイル対処中のイージス艦は、対空戦・対潜戦への備えが手薄になってしまうので、「あきづき」型護衛艦が補完する。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
日本国海上自衛隊のミサイル護衛艦(DDG)の艦級。同型艦は全4隻。1993年から導入された。全長161m、満載排水量9,485t。
イージス武器システムを搭載した「イージス艦」であり、優れた艦隊防空能力を持つ。改修され、弾道ミサイル迎撃能力も備える。
先代の金剛型戦艦同様、日本にとって革命的な性能を持つ戦闘艦である。本艦級の改良型である「あたご型」も存在する。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
日本国海上自衛隊のミサイル護衛艦(DDG)の艦級。同型艦は全2隻。2007年から就役している。全長165m、満載排水量1万t。巡洋艦とみなされる事も。
イージス艦である「こんごう」型を基に改良し、ヘリコプター格納庫の追加や、ステルス性向上などがなされている。
2017年3月現在、弾道ミサイル迎撃機能追加のため改修中の模様。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
原子炉を動力とする潜水艦。原潜と略される。長時間高速航走しても燃料の心配はほぼ無い。
2か月間潜航し続ける事も可能であるため原潜の発見は難しい。そのため、敵が核攻撃を仕掛けてきても生き残って反撃できるように、
米英仏露中印各国は核弾道ミサイルを搭載した「戦略ミサイル原潜」を運用している。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
スポンサードリンク
弾道ミサイルに一致するリクエスト用語
トップユーザー
327840pt
23676pt
16190pt
15039pt
14807pt
12431pt
10983pt
10443pt
10141pt
Ba
9396pt
m
8531pt