日光の検索結果1ページ
日光に一致する投稿を秀逸順に表示しています。
スポンサードリンク
栃木県の「那須野が原」に飲料・農業用水を供給する疎水(そすい、水路)である。本幹部はわずか5か月の工事で1885年に完成した。日本三大疎水の一つ。
那須野が原の地質は砂礫層となっており、水が地下深くに浸透してしまって、大雨の時以外は地表を流れず、住民は水不足に苦しんでいた。
矢板武(現・矢板市出身)、印南丈作(現・日光市出身)などの地元有志が携わった。現在の那須野が原は、県内有数の酪農・農業地域である。
スコア:75%
(Posted by Nameless)
栃木県日光市内の水源から始まり、関東平野を北から南へと流れ利根川へと合流する一級河川である。利根川の支流の中では最も長く、全長は176.7kmである。
元々鬼怒川は海に直結していたが、利根川の付け替え工事により、鬼怒川は利根川の支流となった。民主党(現・民進党)政権時代の規制緩和の影響で、
茨城県常総市内の鬼怒川堤防がソーラーパネル設置工事のために削られており、2015年9月10日の豪雨により決壊してしまった。
スコア:66%
(Posted by Nameless)
栃木県日光市に本拠地を置く猿回し団体。間中敏雄が1990年に結成した。それまでの猿回しと異なり、人間と猿の一対一ではなく、一対多である事などが特徴。
演劇場での「お猿の学校」などの演目の他、動物番組やテレビCM、タイアップ映画などへの出演により一世を風靡した。
しかし猿の高齢化や調教師不足など様々な問題が重なり、2013年解散。村崎太郎が土地建物を買収し、2015年に「日光さる軍団」へ生まれ変わった。
スコア:66%
(Posted by Nameless)
収斂火災とも書く。鏡やレンズ、またはそれらと同じような作用を持つ物体により、太陽光が一か所に集められて発火する現象。
水の入ったペットボトル、金魚鉢、花瓶、窓に貼った吸盤、水晶玉など虫メガネのように作用する物や、物を拡大して映す凹面鏡、ボウル、タイヤホイールなどに
太陽光が当たると発火の恐れがある。冬は建物の奥まで日光が入る上に、空気も乾燥しているので特に火事への警戒が必要。
スコア:66%
(Posted by Nameless)
栃木県日光市にある火山。標高は2486mで日光国立公園の中に位置する。日本百名山の一つ。「なんたいさん」と読む。
関東地方有数の高山で、関東の広い範囲から見る事が可能だが、関東以北の最高峰は男体山ではなく日光白根山である。
しかし、関東平野から見えやすい高山という事で男体山の方が有名である模様。男体山の名は、隣接する女峰山と対になるように名付けられたと考えられている。
スコア:66%
(Posted by Nameless)
一葵さやか先生による日本の漫画作品。
都道府県魅力度ランキング下位の栃木県の魅力を高めるべく
女子高生たちが奮闘する様子を描いた作品。
スコア:80%
(Posted by Nameless)
岡山県職員らは、組織ぐるみで、事実を隠蔽していました。つまり、嘘が発覚したのです。
公務員が公務を公正を無視していました。岡山県職員倫理条例、岡山県職員服務規定をも無視していました。
もはや、行政機関の体をなしていません。日光猿軍団以下です。また、責任者らは、裁判の後始末しないで、逃げ回っている様子です。
スコア:60%
(Posted by 猿の教育
栃木県塩谷郡藤原町(現・日光市)の新高徳駅と同県矢板市の矢板駅を結んでいた鉄道路線。高原山麓の木材や鉱物資源を運ぶ為1924年に下野電気鉄道によって
開発された。太平洋戦争開戦後の1943年に陸上交通事業調整法に基づき、矢板線は東武鉄道に買収された。その後、東武鬼怒川線は東京の浅草駅と直通した
のに対し、矢板線はメインルートから外れ、1959年に廃止された。沿線の塩谷町救済の為、代行バスが運行されるも採算性の低さから撤退と復活を繰り返している
スコア:50%
(Posted by Nameless)
栃木県日光市に所在する神社。元和3(西暦1617、皇紀2277)年に江戸幕府初代将軍・徳川家康を祀った事に始まる。日本を代表する世界遺産「日光の社寺」
の中でもとりわけ有名な神社。家康は日本の恒久平和の守り神を目指したとされるが、その他に上昇運・仕事運・勝負運・生命力向上などのご利益があると言われる。
パワースポットとしても人気である。「見ざる言わざる聞かざる」で知られる三猿や眠り猫、陽明門、唐門、石鳥居、五重塔など多くの見所を擁する。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
栃木県那須町にある標高1,915mの成層火山。日光国立公園に属し、日本百名山でもある。茶臼岳や、茶臼岳を中心とする火山群を「那須岳」とも呼ぶ。
那須岳の活発な火山活動により、周辺には多数の温泉が湧き出ている。また有毒な火山ガスが出ている箇所もあり、九尾の狐と殺生石の伝説が生まれている。
山の麓には那須ハイランドパーク、那須どうぶつ王国、那須サファリパーク、那須高原南ヶ丘牧場、ステンドグラス美術館などのレジャー・観光名所が多数存在する。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
日本の関東地方北部に位置する県。県庁所在地は宇都宮市。関東の中で面積(約6408平方km)は最大、人口(約196万人)は群馬と最下位争いの状態である。
領域の大部分は関東平野だが北西部は山岳地帯である。農業、工業、商業、観光業のバランスが良いとされる。自動車、金属、医療機器、光学機器などの産業が盛ん。
観光分野では皇室の那須御用邸や日光東照宮、戦場ヶ原、いろは坂、殺生石、鬼怒川温泉、塩原温泉郷、那須温泉郷、那須高原などが知られる。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
栃木県宇都宮市に本社を置く百貨店。東武鉄道の完全子会社。宇都宮本店(宇都宮東武)の他、大田原店(大田原東武)、栃木市役所店、ギフトサロン今市(日光市)
を擁する。1959年に「宇都宮東武ビル」が完成し本店開業、1973年に新館完成、1977年に当時有力だった上野百貨店を売上高で抜き地域一番の百貨店と
なった。1995年に本店西館が開業、2002年に大田原店が開業、2014年には栃木市役所1階に食料品特化の栃木市役所店が開業した。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
栃木県日光市に所在するミニチュアパーク。世界各国の建造物を再現した模型が展示されている。キャッチコピーは「一日でめぐる世界一周の旅」。
園内の模型は実物の25分の1の縮尺。実物の建物の改修に合わせて模型も改修するなど本物の再現にこだわっている。模型の周りには盆栽が置かれ、臨場感や季節の
彩りを演出している。展示模型は、東京スカイツリー、鹿苑寺金閣、姫路城、自由の女神、サグラダ・ファミリア、タージ・マハル、ピラミッド等多数
スコア:50%
(Posted by Nameless)
栃木県日光市に所在する神社。天平神護2年(西暦766年、皇紀1426年)に僧の勝道上人が紫雲立寺(現・四本龍寺)を建立した事に始まるとされる。
3柱の神様が祀られていて、それぞれが日光三山に宿っている。大己貴命(父:男体山)、田心姫命(母:女峰山)、味耜高彦根命(子:太郎山)。
開運・家内安全・商売繁盛・良縁成就、子授け・安産・子育て、農業・漁業・交通安全などのご利益がある。例大祭は毎年4月13~17日。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
栃木県北部に位置する市。人口は2017年時点で約3万3千人。JR宇都宮線で県都宇都宮まで約30分の距離。主な道路網は国道4号線や東北自動車道。
かつては塩谷郡(概ね現在の日光市、那須塩原市、塩谷町、さくら市等に相当する地域)の中心として栄えた。その後も交通の要衝としての立ち位置にある。
シャープの企業城下町。中心商店街は空洞化し大型小売店が集積。名物は日本酒の「十一政宗」「忠愛」、完熟リンゴジュースなど。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
栃木県の北西部に位置する市。2006年の市町村合併により関東最大の面積の自治体となった。全国でも岐阜県高山市、静岡県浜松市に次ぐ第3位の面積。
江戸時代に徳川家康、徳川家光を祀る日光東照宮が出来て以来、参拝客で賑わうようになり、明治以降は日本が誇る国際観光都市へと発展した。
人口は2017年時点で約8万人。産業は観光の他に、鉱工業、中禅寺湖でのヒメマスの養殖、食品加工、農業、木工、水力発電などがある。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
かつて関東地方北部、栃木県北西部に存在した村。2006年3月20日に今市市、日光市、足尾町、藤原町と合併し、日光市となった。
この合併により栃木県内から「村」が無くなった。県内最大の面積を誇る自治体であったが、合併して日光市になってからは全国第3位の面積となった。
険しい山岳地帯である。観光地としては、湯西川温泉、女夫渕温泉、奥鬼怒温泉郷などが挙げられる。かつてはダムによる自立を目指していたという。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
県南部に比べると山が多く、特に北西部には関東最高峰の日光白根山や、県の象徴的な山である男体山、那須岳(茶臼岳)等がそびえる。
北西部の山岳地帯の大部分は日光国立公園となっている。一方で北東部はそこそこ開けた地形。主な都市は那須塩原市、日光市、大田原市、さくら市など。
日光東照宮や中禅寺湖、那須高原や鬼怒川温泉、塩原温泉など全国的・世界的にも知られる観光地を擁する。工業・農業地帯である。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
栃木県日光市に所在するテーマパーク。江戸時代の文化を体感できる施設である。園内には江戸時代中期の街並みが再現されており、
レンタル衣装によって当時の人や忍たま乱太郎のキャラになりきる事も出来る。忍者活劇などの芝居を観たり、侍など当時の職業の体験なども可能。
時代劇撮影ができるセットがありテレビ番組でも使用されているという。マスコットキャラ「ニャンまげ」を用いたCMで知られる。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
栃木県日光市に所在するテーマパーク「日光江戸村」のマスコットキャラクター。白いネコがちょんまげ頭になったような外見。
現在の「ゆるキャラ」ブームの先駆けや元祖とも言われている。ゆるキャラとしては高めの頭身が特徴の一つ。
「ニャンまげに飛びつこう」というTVCMが放送されていた事もあったが、現在は危険防止の為、ニャンまげへの飛びつきは禁止されている。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
スポンサードリンク
日光に一致するリクエスト用語
トップユーザー
327204pt
23676pt
16190pt
15039pt
14597pt
10983pt
10443pt
10141pt
10118pt
Ba
9396pt
m
8531pt