海上保安庁の検索結果1ページ
海上保安庁に一致する投稿を秀逸順に表示しています。
スポンサードリンク
日本海に位置する島。江戸時代には既に日本人に利用されており、1905年に日本国島根県に編入された。当時の大韓帝国からの抗議は無かった。
まだ日本の防衛力が再建途上であった1952年から、韓国は竹島に近づいた日本漁船を攻撃し328隻を拿捕、日本人44人を殺傷し3929人を抑留した。
韓国は抑留した日本人を、日韓基本条約の交渉を優位に進めるための「人質」として利用した。日本の竹島は1953年から韓国により不法に武力占拠されている。
スコア:75%
(Posted by Nameless)
1952年4月に発足した日本の国防組織。同年8月に帝国海軍掃海部隊の後身組織と合併して「警備隊」となり、1954年には海上自衛隊へと改組された。
日本による自主防衛の必要性の高まりを受け、元帝国海軍軍人、海上保安庁、米海軍などによる話し合いを経て海上警備隊が編成された。
軍艦の運用には専門性の高い技術が必要であるため、創設当時の人員のほぼ全員が帝国海軍出身者であり、ノウハウや伝統を色濃く受け継いでいる。
スコア:66%
(Posted by Nameless)
平成23年時点で約1800億円、人員は約1万2千人(前線要員は約6千人)。東京都を守る警視庁の予算約6500億円・人員約4万3千人(平成22年)と比較
すると、日本の広大な領海・排他的経済水域を守る海保の予算・人員は少なすぎると主張する向きもある。実際に予算不足の悪影響は目に見える形で表れており、
平成28年時点で海上保安庁の巡視船・巡視艇の35%が老朽船である。船体各部の腐食や部品の崩壊等が発生し、船底の穴を木栓で塞いで使っている船もある。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
海上保安庁のヘリコプター2機搭載型巡視船。元々は日本と欧州の間でプルトニウムを輸送する際の護衛任務の為に計画され、1992年に就役(海自が護衛する案も
あったが政治的配慮から海保が担当)。欧州まで無補給で航行できるように世界最大級の巡視船として設計され、防弾性やヘリ運用能力などにも優れている。
プルトニウム輸送護衛に使用されたのは一度だけだったが、優れた性能から長期間・外洋での任務に適しており、尖閣警備の為、同型船の建造が行われている。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
ソマリア沖・アデン湾で活動する海賊から、海運を担う民間船舶を護衛する為にアフリカのジブチ共和国に設けられた、戦後日本としては初の海外軍事拠点である。
海賊対処活動には海上自衛隊、陸上自衛隊、航空自衛隊、海上保安庁が関わっているが、その内、海自の航空隊、陸自の基地警護部隊などが駐留している。
海洋侵出を進める中国軍のジブチ基地開設への対応や、アフリカ・中東での邦人保護などの為に自衛隊ジブチ基地は拡充される予定となっている。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
日本の海の安全を守る組織。密入国などの違法行為の取り締まり、海難救助、海図製作、航路標識管理などを担う海の警察・消防的な組織。
海保が海上での犯罪に対処するのに対し、海自は外国からの侵略に応戦、水上警察は川を守るという役割分担になっている。
海保の緊急通報電話番号は「118」。海保は海難事故や不審船を目撃したり、密入国の情報を得た場合の通報を求めている。
スコア:66%
(Posted by Nameless)
連合国軍の命令により朝鮮戦争に派遣された日本の掃海部隊。戦後復興の為に温存され海保傘下となっていた旧海軍掃海部隊から編成された。
日本特別掃海隊は機雷を27個処分する成果を上げ、国連軍の制海権確保に貢献したが、死傷者を出している。
掃海部隊以外の一般人なども含むと計8000人以上の日本人が国連軍に動員されており、開戦からの半年間だけで56名が亡くなっている。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
自衛隊を管理・運営し国防を担う日本の中央省庁。1950年発足の警察予備隊本部を源流とし、1952年に保安庁(海上保安庁とは別物)、
1954年に防衛庁へと改組された。2007年に防衛省へ昇格した。なお、1869年に設置された兵部省の後身である陸軍省と海軍省は、
第二次大戦での敗戦後に縮小改編を経て廃止されており、現在の防衛省と組織的連続性は無い。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
スポンサードリンク
海上保安庁に一致するリクエスト用語
トップユーザー
327204pt
23676pt
16190pt
15039pt
14597pt
10983pt
10443pt
10141pt
10118pt
Ba
9396pt
m
8531pt