百貨店の検索結果1ページ
百貨店に一致する投稿を秀逸順に表示しています。
スポンサードリンク
小売店の一種。デパートとも言う。経済産業省の定義では「衣・食・住の商品群の販売額がいずれも10%以上70%未満の範囲内にあると同時に、従業者が常時50
人以上おり、かつ売り場面積の50%以上において対面販売を行う業態」。品揃えが同等でも対面販売の割合が低い店舗は総合量販店(総合スーパー)に分類される。
1852年にフランス・パリに開業した百貨店が世界初とされる。日本では1904年の三越呉服店(現・株式会社三越伊勢丹)が最初であるとされる。
スコア:66%
(Posted by Nameless)
大阪・阿倍野に建設中の複合商業施設ビル。2014年春にグランドオープンされる予定である。
地下2階から14階に近鉄百貨店が入居。更に上層階は、オフィス、美術館、マリオットホテル、
展望台が設置される。2012年8月30日、300メートルに達し、日本一の高さのビルとなった。
スコア:66%
(Posted by Nameless)
栃木県宇都宮市に存在した北関東初の百貨店。1895年創業の「油屋呉服店」を源流とし、1929年に馬場町支店を上野百貨店と改称した。1945年7月の
宇都宮空襲で店舗が焼失するが同年9月には二荒山神社付近に店舗を再建している。1960年代には積極的な拡大で競合店に対抗し地域一番店の地位を守ったが
周辺商業者の反対で拡大が進められなくなり、1977年売上高で東武に抜かれた。1990年代からは本店の縮小と郊外進出を図ったが2000年に自己破産した。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
東京都大田区にある法人。2016年6月30日からMEGAドン・キホーテ大森山王店を運営している。元々は「ダイシン百貨店」というデパートを運営していた。
創業者が長野県のリンゴ農家だった為、社員からの募集で「大きな信州」という意味を込めた「ダイシン百貨店」という名前になった。食料品や生活用品を安く提供し
高い集客力を誇った。競合店の出現後も社会的弱者や地域に密着した店となる事で耐えたが経営は悪化していき、ドン・キホーテに買収される事となった。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
長野県長野市にある県内最大の百貨店。1958年、地場資本の「丸善銀座屋」として創業。当時の同業他社との競争で劣勢に立たされた事から東急グループに提携を
依頼し、支援を受けて1966年に現在の長野駅前の店舗へ移転した。その後は「こもろ東急百貨店」の開店、本店別館の開業、ながの東急ライフの開店、
「おかや東急百貨店」の開店など拡大を進めたが、こもろ・おかや両百貨店は2002年に閉店した。本店は書店の平安堂を誘致するなど強化を図っている。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
東京都渋谷区に本店を置く百貨店。1662年創業の呉服店を源流とする百貨店「白木屋」と、東京横浜鉄道の百貨店部として1934年に開業した「東横百貨店」が
1958年に合併して「株式会社東横」となり、1967年に「株式会社東急百貨店」へと商号変更した。渋谷本店と渋谷駅の東横店、渋谷ヒカリエ、吉祥寺店、
たまプラーザ店、さっぽろ店を擁する。また、東京・神奈川に郊外ショッピングセンターを持つ他、子会社ながの東急百貨店や海外店舗なども有する。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
栃木県宇都宮市に本社を置く百貨店。東武鉄道の完全子会社。宇都宮本店(宇都宮東武)の他、大田原店(大田原東武)、栃木市役所店、ギフトサロン今市(日光市)
を擁する。1959年に「宇都宮東武ビル」が完成し本店開業、1973年に新館完成、1977年に当時有力だった上野百貨店を売上高で抜き地域一番の百貨店と
なった。1995年に本店西館が開業、2002年に大田原店が開業、2014年には栃木市役所1階に食料品特化の栃木市役所店が開業した。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
長野県岡谷市にある商業施設(再開発ビル)。岡谷市の市街地再開発計画によって整備され、ながの東急百貨店の子会社おかや東急百貨店を核店舗とし1997年に
開業。しかしおかや東急は商圏規模の小ささ等から業績不振で2002年に撤退。岡谷市がこの建物を取得してテナントを探し、地元老舗衣料品店カネジョウを核店舗
として誘致した。全4フロアの半分は公共施設化している。食品売場テナントの確保に苦労するなど、店舗再生の難しさを物語っている。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
長野県松本市に本社を置く百貨店(デパート)。JR松本駅より徒歩5分ほどの距離にある。地下1階、地上7階建て。服を中心に食料品や生活用品を取り扱う。
1885年に井上呉服店として開業。1950年に株式会社となった。1979年4月に現在地へ移転。同年11月に新館が完成するが2010年3月に営業を終了。
現在では本店の他に、ライフ井上穂高店、井上エアポート店(松本空港内)、ラミーズアイ、アイシティ21(山形村)を展開している。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
群馬県前橋市に本社を置く百貨店。前橋店と高崎店、伊勢崎市のギフトショップを擁する。1952年「スズラン衣料品店」として開業。1961年、
株式会社スズランに組織変更。1968年、通産大臣より百貨店法営業許可を受け、高崎店を開業。1991年、伊勢崎市と沼田市にギフトショップを開業。
2013年、沼田市のギフトショップを閉店。販売担当社員が仕入れも自ら行う事で、好みを熟知した仕入れにより客との関係を強化しているという。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
栃木県宇都宮市の地場資本の企業。同県内で百貨店業態のショッピングセンターなどを複数運営。日本百貨店協会に加盟していない為、全国百貨店共通商品券は
使用できない。全国屈指の百貨店過密都市・宇都宮市内で百貨店を運営していたが、競争の激化した1970年代には県内各地で多店舗化。バブル崩壊後の
1990年代には大店法の規制緩和を受け本店を郊外脱出させた。その後は郊外型のショッピングセンター、専門店モールを主力としている。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
栃木県宇都宮市に所在する商業施設である。株式会社福田屋百貨店が運営。平成15(2003)年開業。
FKDインターパーク店自体の他に「インターパークショッピングビレッジ」など3施設がある。また、シネコン(映画館)も併設されている。
4施設ともテナントを受け入れており、衣料品などのファッション専門店の割合が高い。北関東最大級の商業施設であるとされ、近隣県からも多くの客が集まる。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
百貨店の「そごう」「西武」を運営する企業。セブン&アイ・ホールディングスの完全子会社である。セブン&アイグループの百貨店事業を1社で担う。
そごうは1830年創業、西武百貨店は1940年に創業した。2000年に経営破綻したそごうグループ再建の為に西武が支援を行い、2002年になると今度は
西武の財政問題が浮上し、そごうと経営統合する事になった。2006年にセブン&アイHDがそごう・西武を買収し、子会社化した。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
食品や日用品だけでなく衣料、家具、家電など衣食住の全般にわたる幅広い商品をセルフサービス方式で販売する大規模な小売店。
マイカー客向けの大規模な駐車場を備えている場合が多く、建物は複数階になっている事が多い。会計は各売り場ごとに行われる。テナントが入っている事も多い。
対面販売比率が少ない点で百貨店とは異なる。代表例はイトーヨーカドー、イオン、ダイエー、アピタなど。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
宇都宮市の百貨店でした。
30年前は街中にあったんだよ。
いまは郊外の大型ショッピングセンターです。
スコア:66%
(Posted by ぬに
スポンサードリンク
百貨店に一致するリクエスト用語
トップユーザー
327204pt
23676pt
16190pt
15039pt
14597pt
10983pt
10443pt
10141pt
10118pt
Ba
9396pt
m
8531pt