翻訳会社の検索結果1ページ
翻訳会社に一致する投稿を秀逸順に表示しています。
スポンサードリンク
JESCO 大阪市中央区にある日本有数の老舗翻訳会社。
スマートフォン、プリンター、デジカメなどのマニュアルの多言語翻訳が専門だが、色々な分野の翻訳にも対応。
英語、フランス語、ドイツ語の正社員翻訳者いるのが最大の強み、特徴。
スコア:66%
(Posted by Backo
日本語、英語から他の言語へ、もしくは外国語を日本語に翻訳する会社。
日本は許認可制ではないため、翻訳会社、翻訳の質もピンキリなので要注意。
HPなどを吟味し、数社から見積りを取ることが不可欠。見積りは無料が原則。
スコア:60%
(Posted by B
日本語を英語にというように、ある言語を他の言語に訳す人。翻訳家。
翻訳会社と同様、特に資格というものはないので翻訳者の質もピンキリである。
年間1千万円以上稼ぐプロもいれば、年間1万円以下の自称翻訳者もいる。
スコア:60%
(Posted by B
翻訳会社で、翻訳者から来た翻訳に、ヌケや数字の間違い等がないかを調べる人。
簡単なチェックをするだけなので、たいした語学力も必要とされない。
ヌケやミスを見つけた場合は、翻訳者に戻す。自分では翻訳できない。
スコア:60%
(Posted by B
翻訳会社では普通、日本人の訳した英文を英米人が英文としておかしくないかチェックすることをいう。
基本的に日本語ができない英米人がするので、「日本人二人」が four Americans と訳されていても気が付かない。
日本語も英語もできる人が翻訳としておかしくないかをチェックすることは、「クロスチェック」という。
スコア:50%
(Posted by B
日本語から英語に翻訳した場合、その翻訳を別の人が日本語と英語の原稿を見ながらチェックすることを言う。
ネイティブチェックは、日本語の読めない英米人でも出来るが「クロスチェック」は日本語が相当読めないとできない。
「クロスチェック」と「ネイティブチェック」では、雲泥の差があり重要なのはクロスチェックである。
スコア:50%
(Posted by B
翻訳会社で、クライアントから依頼された翻訳原稿をフリーランスの翻訳者に依頼、手配する人。
「手配師」としての才能はそれなりに必要であるが、語学力は特に必要とされない。
社内に「コーディネーター」と「チェッカー」しかいない翻訳会社も多い。
スコア:50%
(Posted by B
スポンサードリンク
翻訳会社に一致するリクエスト用語
翻訳会社に一致するリクエストが見つかりませんでした。
とりあえず翻訳会社のページを表示します。
トップユーザー
327840pt
23676pt
16190pt
15039pt
14807pt
12431pt
10983pt
10443pt
10141pt
Ba
9396pt
m
8531pt