観光地の検索結果1ページ
観光地に一致する投稿を秀逸順に表示しています。
スポンサードリンク
栃木県那須町に所在する北関東最大級の遊園地。「10大コースター」を始めとする多数のアトラクションを擁する。
園内には土産店や飲食店が複数存在。キャラクターとのコラボ企画やフリーマーケット、婚活など様々なイベントも行われる。
同園の公式宿泊施設として「TOWAピュアコテージ」がある。冬季は休業日が多く、特に1~2月は長期休業するため要注意。
スコア:75%
(Posted by Nameless)
栃木県の南端に位置する人口約16万人の市(2017年時点)。江戸時代に舟運を活用した商人街として発達し、現在でも蔵造りの建物など歴史的な街並みが残り
小江戸、小京都、関東の倉敷などと呼ばれる。東京からは鉄道・高速道路で約1時間の距離。商業地としては宇都宮や小山に押され気味だが大型商業施設を擁する。
食品系を筆頭に工場が集まり北関東工業地域の一部を形成。農業産出額は県内3位。観光地は、蔵の街並みや魔方陣スーパーカーミュージアム、栃木温泉など。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
栃木県中部に所在する市。2005年3月28日に氏家町と喜連川町が合併して誕生した。人口は2017年10月時点で約4万5千人。県都・宇都宮に隣接。
東北自動車道、国道4号線・293号線、JR宇都宮線などが市内を通る。東北新幹線と宇都宮線を乗り継げば東京から70分ほどで行く事ができる。
矢板市に代わり、塩谷地域の実質的な中心都市になっているという。観光地としては喜連川温泉、松島温泉、早乙女温泉、勝山城址などが挙げられる。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
明治時代初期の足尾銅山鉱毒事件による鉱毒を沈殿させ無害化させる為に、渡良瀬川の下流域である、栃木県最南端の旧谷中村地域に作られた遊水地。
足尾銅山が1973年に閉山し、新たに流れてくる鉱毒が減少した事から、鉱毒対策よりも治水・利水の為の役割が大きくなっている。
渡良瀬遊水地整備により不明瞭となっていた栃木・群馬・埼玉の3県の県境を確定する作業が2016年に行われた。3県境を観光地にしていく構想があるという。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
栃木県北部に位置する那須岳の南側のふもとの事。那須岳と国道4号線・東北本線の間の緩やかな傾斜地帯。火砕流台地。
那須温泉郷や那須御用邸がある事で知られ、東北自動車道や東北新幹線などで東京から日帰りできる日本有数の観光地。牧場や動物園、遊園地、美術館、商業施設、
ホテル、ペンション、キャンプ場など多種多様なレジャースポットを擁する。平成23年には御用邸の敷地の約半分が「那須平成の森」として一般開放された。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
かつて関東地方北部、栃木県北西部に存在した村。2006年3月20日に今市市、日光市、足尾町、藤原町と合併し、日光市となった。
この合併により栃木県内から「村」が無くなった。県内最大の面積を誇る自治体であったが、合併して日光市になってからは全国第3位の面積となった。
険しい山岳地帯である。観光地としては、湯西川温泉、女夫渕温泉、奥鬼怒温泉郷などが挙げられる。かつてはダムによる自立を目指していたという。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
県南部に比べると山が多く、特に北西部には関東最高峰の日光白根山や、県の象徴的な山である男体山、那須岳(茶臼岳)等がそびえる。
北西部の山岳地帯の大部分は日光国立公園となっている。一方で北東部はそこそこ開けた地形。主な都市は那須塩原市、日光市、大田原市、さくら市など。
日光東照宮や中禅寺湖、那須高原や鬼怒川温泉、塩原温泉など全国的・世界的にも知られる観光地を擁する。工業・農業地帯である。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
領域の大部分が関東平野に位置し、開けた地形の場所が多い。県都・宇都宮市を擁し、他にも小山市、足利市、佐野市、鹿沼市、栃木市など比較的大きめの街が多い。
主な観光地は宇都宮の大谷資料館や、小江戸と称される栃木市の蔵の街並み、ツインリンクもてぎ等。農業・工業・商業いずれも盛ん。
宇都宮餃子、佐野ラーメン、とちおとめ、かんぴょう、益子焼、鹿沼土など栃木県を代表する名産品の産地が多く立地する。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
栃木県那須郡に存在した村。1889年の町村制導入以来一度も合併した事が無かったが、2005年に大田原市に編入された。
(かつての)領域内には那珂川(なかがわ)、箒川(ほうきがわ)、蛇尾川(さびがわ)等が流れる。主な産業は農業で、農地の4分の3以上は水田である。
観光地としては、大野放牧場や栃木県なかがわ水遊園が挙げられる。なかがわ水遊園には珍しい水棲生物も展示されている。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
栃木県の北東部に位置する市。人口は2017年時点で約7万5千人。交通網としてはJR宇都宮線・野崎駅や国道4号線・400号線・461号線等が挙げられる。
県内有数の米どころで苺や梨など果実生産にも注力。大型小売店などの商業施設が集積している。国道4号沿いの野崎地区には工業団地が形成されている。
松尾芭蕉の奥の細道と縁の深い地としても知られる。なかがわ水遊園、那須野ケ原ファーム、那須神社、雲巌寺、日帰り温泉など観光地も多い。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
首都圏・関東地方及び栃木県の最北端に位置する市。人口は2017年時点で約11万7千人で県北最大都市。関東平野北端の扇状地(那須野が原)に位置し、
水が得られない不毛の地であったが、明治時代の殖産興業で那須疎水が開削され、現在では県内トップクラスの酪農地・米どころとなっている。
ブリヂストンの工場などの工業集積や大型ショッピングモール等も存在する。観光地は塩原温泉や千本松牧場、アウトレット、もみじ谷大吊橋、スキー場など。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
栃木県日光市の日光国立公園内にある湖。すぐ近くにある男体山が約2万年前に噴火した事で川がせき止められてできた湖とされる。
穏やかな気候である為、明治から昭和初期にかけて外国人の避暑地として発展。戦後は「いろは坂」の開通でアクセスが良くなり、初夏のツツジや秋の紅葉、遊覧船
などを楽しめる観光地として人気を博す。周辺には戦場ヶ原、華厳の滝、日光二荒山神社中宮祠、中禅寺、明智平展望台などの観光地がある。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
スポンサードリンク
観光地に一致するリクエスト用語
トップユーザー
327840pt
23676pt
16190pt
15039pt
14807pt
12431pt
10983pt
10443pt
10141pt
Ba
9396pt
m
8531pt