防衛の検索結果1ページ
防衛に一致する投稿を秀逸順に表示しています。
スポンサードリンク
(♪さっちゃんはねの替え歌)♪ホイコーローはね お肉とお味噌が絡んでね 僕の舌先を刺激してくれるんだよ 可愛いね コーロー
笑ってはいけない地球防衛軍で、料理の美味しさを伝える替え歌を即興でつくるというお題で月亭方正が生み出した作品。
コーローの他に、松本人志が出した「♪お高いねワッサン」というフレーズもある。
スコア:88%
(Posted by Nameless)
日本海に位置する島。江戸時代には既に日本人に利用されており、1905年に日本国島根県に編入された。当時の大韓帝国からの抗議は無かった。
まだ日本の防衛力が再建途上であった1952年から、韓国は竹島に近づいた日本漁船を攻撃し328隻を拿捕、日本人44人を殺傷し3929人を抑留した。
韓国は抑留した日本人を、日韓基本条約の交渉を優位に進めるための「人質」として利用した。日本の竹島は1953年から韓国により不法に武力占拠されている。
スコア:75%
(Posted by Nameless)
兵器の一種。弾道ミサイルで打ち上げられた後、マッハ5~10で滑空し標的に着弾する。通常兵器ながら核兵器に代わる抑止力として注目されている。
滑空制御機能により、ただ落ちるだけの弾道ミサイルよりも命中精度が向上したとされる。高威力ながら目標周辺の巻き添え被害は最小限に抑えられるという。
米露中印などが開発中で、米中は核弾頭の搭載にも成功。中国はこの兵器で日本のミサイル防衛網の突破を狙っているとされる。
スコア:75%
(Posted by Nameless)
国籍不明の航空機が日本の領空に不法侵入する恐れがある場合に、これを追い払うために航空自衛隊の戦闘機が緊急発進する事。
2013年以降は年間緊急発進件数が800件を超え、そのほとんどは中国とロシアの航空機の接近によるものである。まれに北朝鮮や台湾などから飛来する事も。
直接戦火を交える事はほとんど無いとは言えスクランブルは紛れもない「実戦」であり、日本は常に脅威にさらされている事になる。
スコア:75%
(Posted by Nameless)
日本最大の機械メーカー。船舶、エネルギー関連機器、産業機械(石油化学プラント等)、航空機、ロケット、鉄道車両(リニア含む)、など多種多様な製品を製造。
戦車、護衛艦、潜水艦、戦闘機、自衛隊ヘリ、ミサイルなども製造し、日本の国防・防衛産業も支える。
日本を守る為に赤字覚悟で防衛装備を作ってきたが、民生分野の客船やMRJの苦戦もあり、防衛分野も苦境に立たされている。
スコア:75%
(Posted by Nameless)
自衛隊が航空機を用いて急病患者を救急搬送する任務の事。天候が悪く高性能ヘリが必要な場合や、ドクターヘリの航続距離では対応できない場合などに出動する。
ヘリコプター救急体制に不安のある沖縄県や離島地域などでは必要不可欠の存在となっている。都道府県知事からの要請により災害派遣として急患輸送が行われる。
年間400件ほど急患輸送が行われており、その多くは沖縄、鹿児島、長崎など離島の多い県であり、他には東京都や北海道などで自衛隊が急患輸送を行っている。
スコア:66%
(Posted by Nameless)
「内閣官房 国民保護ポータルサイト」で公開。http://www.kokuminhogo.go.jp/shiryou/hogo_manual.html
対処の基本として、警報が発令されたらまずは頑丈な建物や地下街などに逃げ込む事、自宅などであればドア・窓を全て閉め、ガス・水道・換気扇を止める事、
防災行政無線・広報車・テレビ・ラジオなどで情報収集する事、警察・消防などの行政機関の指示に従って落ち着いて行動する事などが記されている。
スコア:66%
(Posted by Nameless)
大日本帝国海軍の敷島型戦艦4番艦。1902年竣工。英国製。日清戦争後、ロシアの脅威に備える為の「六六艦隊計画」に基づき建造された。
連合艦隊旗艦として日露戦争に参戦し、旅順口攻撃、旅順口閉塞作戦、黄海海戦に参加、1905年5月27~28日には日本海海戦でバルチック艦隊を撃破した。
その後、日本の平和と独立を守った象徴として保存される事になった。現在は防衛省と三笠保存会が管理し、海軍記念日(5月27日)には記念式典が行われている。
スコア:66%
(Posted by Nameless)
「高高度防衛ミサイル」「サード」などと呼ばれる。敵の弾道ミサイルが大気圏に再突入してきた段階で撃ち落とす防衛システムである。射程は200kmとされる。
比較的小規模で展開が容易な代わりに射程の短い「パトリオットPAC-3システム」(射程20km)よりも高高度で敵弾道ミサイルを迎撃する。
米国で運用されている他、北朝鮮の弾道ミサイルへの対応のため2016年7月に韓国への配備が決定。日本も同様の理由で配備を検討している。
スコア:66%
(Posted by Nameless)
陸軍、海軍、空軍、海兵隊、沿岸警備隊から成る。陸軍・空軍については、普段から連邦政府指揮下の連邦軍と普段は州知事の指揮下の州兵がある。
兵員・兵器の数と質が共に高水準で、核戦力の規模も大きく、2位以下を大きく引き離す世界最強の戦力を有する。国防費は日本の10倍超の約5960億ドル。
アメリカは日本と同盟関係にあり、日本が攻撃を受けた際には米軍が反撃を担当するなど、米軍は我が国の防衛において非常に重要な存在である。
スコア:66%
(Posted by Nameless)
1894~1895年に行われた日本と清国(中国)の戦争。朝鮮半島がロシアに支配されると、そこを拠点に日本が侵略される恐れがあった為、日本は朝鮮に近代的
防衛力を持たせようとしていた。しかし朝鮮は清の属国として支配されており、日本による近代化が進まなかった。そこで日本は朝鮮を独立させる事を計画。
朝鮮国内で起きた甲午農民戦争に日清両国が出兵して日清戦争が勃発。我が国が勝利し、朝鮮は独立を果たし、大韓帝国と改称した。
スコア:66%
(Posted by Nameless)
大日本帝国海軍の中型空母。当初は蒼龍型の2番艦として計画されたが、軍縮条約の制限を受けなくなった事に伴い、飛行甲板と船体の幅の拡大や、
凌波性向上のため乾舷を高めるなどの設計変更が行われた準同型艦である。赤城同様に左舷に艦橋を置く世界的にも珍しい空母であった。
ダメージコントロールが甘く防御力は弱めであったが、それ以外の能力は概ね良好であったとされる。派生型として、拡大改良版の翔鶴型や量産用の雲龍型がある。
スコア:66%
(Posted by Nameless)
イージス艦に搭載されている弾道ミサイル迎撃システムを地上に設置したもの。最大射程2000km、最大射高1000kmに達するとされる日米共同開発の
迎撃ミサイル「SM3ブロック2A」が発射でき、2~3基で日本全体を防衛できるとされる。1基1000億円以上のTHAAD(高高度防衛ミサイル)と比べると
イージスアショアは約800億円と安価。北朝鮮の脅威を受け、ミサイル防衛を強化予定の日本でも導入が検討されている。
スコア:66%
(Posted by Nameless)
市民生活や経済産業活動のために必要充分なエネルギーを合理的な価格で継続的に確保する事。日本はエネルギーの自給率が原子力以外で約4%、原子力を含めて
約18%であり、エネルギー資源の大部分を海外からの輸入に頼っている。そのため資源供給国(主に中東)や、原油を運ぶ海上交通路(シーレーン)等で
事件や紛争が起きた場合への対応能力の整備が求められている。集団的自衛権の限定的行使容認は海上交通路防衛のためとされる。
スコア:66%
(Posted by Nameless)
「内閣官房 国民保護ポータルサイト」にて公開されている情報である。日本国に対する武力攻撃・テロへの対処法が記されている。
対処の基本として、警報が発令されたらまずは頑丈な建物や地下街などに逃げ込む事、自宅などであればドア・窓を全て閉め、ガス・水道・換気扇を止める事、
防災行政無線・広報車・テレビ・ラジオなどで情報収集する事、警察・消防などの行政機関の指示に従って落ち着いて行動する事などが記されている。
スコア:66%
(Posted by Nameless)
日本国海上自衛隊の護衛艦の艦級。「はつゆき型」の拡大改良型で、同型艦は全8隻。「はつゆき型」は予算の制約が厳しく、抗堪性や情報処理システムなどで
妥協せざるを得ない部分が多かった。「あさぎり型」はそれらの不備を改善し、情報処理システムの近代化を図った艦級である。
また、左右のエンジンを前後に分散して配置する事で、全てのエンジンが一度に破壊される危険性を低減し抗堪性を向上させるなどの改良が行われた。
スコア:66%
(Posted by Nameless)
米国のロッキード・マーティン社などが開発しているステルス戦闘機。ほぼ同一の機体構造を基に、陸上基地用のA型、軽空母などで使う短距離離陸垂直着陸型
のB型、正規空母用のC型を作るという野心的な計画で開発は難航した。米国を中心に複数の国が出資・共同開発しているが、日本は武器輸出三原則の制約で
開発に参加できなかった。我が国は、老朽化したF-4戦闘機の代替としてF-35Aを42機調達予定である。
スコア:66%
(Posted by Nameless)
「きゅうまるしきせんしゃ」と読む。日本国陸上自衛隊の主力戦車。1990年に運用開始。ソ連戦車「T-72」の脅威に対応するために開発された。
全長9.80m、重量約50t、主砲は44口径120mm滑腔砲。高度なセンサーとコンピューターにより、自分や相手が動いていても高精度な射撃が可能。
複合装甲により防護力向上と軽量化を実現。第3世代戦車の中でも高い性能を持つとされる。西側陣営初の自動装填装置を導入、装填手を削減して3人で運用可能に。
スコア:60%
(Posted by Nameless)
「へいたん」と読む。軍隊の前線部隊が作戦を遂行するのに必要な、物資補給、兵器修理、輸送、施設整備、衛生などの各種後方支援の事。
将兵には衣食関連物資が、兵器には燃料・弾薬・修理部品などが要る。現地拠点も必要。部隊や物資を運ぶ輸送部隊も必要だし、輸送部隊にもまた補給物資が必要。
このように前線部隊を運用するには、その何倍もの後方支援部隊が必要となる。一説には1人の前線兵士のために7~8人の後方支援要員が必要とも言われる。
スコア:66%
(Posted by Nameless)
2016年から施行された平和安全法制の事。戦争を未然に防ぐ抑止力を高める為、日本国自身が隙間のない防衛体制を構築しつつ、日米安保体制を強化する事を目的
としている他、国際平和への貢献も目的とする。在外邦人等の保護措置や、船舶検査活動、日本を攻撃する軍隊に対する海上輸送の規制、日本防衛の為に行動する米軍
部隊等への支援、国連・NGO職員等を武装勢力から守る駆けつけ警護、邦人輸送中の米艦防護等日本防衛の範囲内での集団的自衛権限定行使等が盛り込まれている。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
スポンサードリンク
防衛に一致するリクエスト用語
トップユーザー
326481pt
23510pt
16190pt
15039pt
14597pt
10983pt
10321pt
10141pt
10118pt
Ba
9396pt
m
8440pt
8251pt