軍事の検索結果2ページ
軍事に一致する投稿を秀逸順に表示しています。
スポンサードリンク
日本の国防組織。1954年発足。1950年に誕生した警察予備隊の後身。事実上の陸軍。帝国陸軍のノウハウや伝統を継承している。
近年は、機動展開できる部隊の整備や、島嶼奪還、対テロ戦、海空自衛隊との連携、国際貢献などの能力を整備している。
日本は島国なので海空自衛隊に比べ予算面で冷遇されがちだが、災害時にも頼れる、非常に大切な最後の砦である。
スコア:66%
(Posted by Nameless)
1872年から1945年まで存在した日本の海軍。不脅威・不侵略を基本方針としたが、戦闘が始まれば「見敵必殺」であった。
全盛期にはアメリカ合衆国海軍、イギリス王立海軍に次ぐ世界三大海軍の一つとして数えられた。
第二次大戦後、米海軍の協力の下、帝国海軍出身者が海上自衛隊を築き上げた事から、海自は帝国海軍の伝統を色濃く受け継いでいる。
スコア:66%
(Posted by Nameless)
「きゅうまるしきせんしゃ」と読む。日本国陸上自衛隊の主力戦車。1990年に運用開始。ソ連戦車「T-72」の脅威に対応するために開発された。
全長9.80m、重量約50t、主砲は44口径120mm滑腔砲。高度なセンサーとコンピューターにより、自分や相手が動いていても高精度な射撃が可能。
複合装甲により防護力向上と軽量化を実現。第3世代戦車の中でも高い性能を持つとされる。西側陣営初の自動装填装置を導入、装填手を削減して3人で運用可能に。
スコア:60%
(Posted by Nameless)
「へいたん」と読む。軍隊の前線部隊が作戦を遂行するのに必要な、物資補給、兵器修理、輸送、施設整備、衛生などの各種後方支援の事。
将兵には衣食関連物資が、兵器には燃料・弾薬・修理部品などが要る。現地拠点も必要。部隊や物資を運ぶ輸送部隊も必要だし、輸送部隊にもまた補給物資が必要。
このように前線部隊を運用するには、その何倍もの後方支援部隊が必要となる。一説には1人の前線兵士のために7~8人の後方支援要員が必要とも言われる。
スコア:66%
(Posted by Nameless)
日本の国防組織。1954年発足。旧帝国海軍掃海部隊と海上警備隊の後身。事実上の海軍。
対潜水艦戦闘能力、機雷掃海能力、通常動力型潜水艦の性能などは世界屈指の水準にある。
帝国海軍の技術、ノウハウ、伝統を色濃く受け継ぐ。海軍カレー(海自カレー)がおいしいと評判。
スコア:66%
(Posted by Nameless)
大日本帝国陸軍の部隊。終戦後の1945年8月18日、日ソ中立条約を一方的に破棄したソ連軍が、当時日本領の占守島に不法侵攻した。
これに応戦しソ連による北海道奪取の野望を打ち砕いたのが帝国陸軍の戦車第11連隊であった。大勢の日本兵が亡くなったが、ソ連軍にそれ以上の大打撃を与えた。
陸上自衛隊の第11戦車大隊は、戦車第11連隊の戦いを顕彰し、その「士魂」と伝統を継承している。
スコア:66%
(Posted by Nameless)
多数の敵機を同時に追尾し、同時に攻撃できるシステムを積んだ船。
イージスシステムを積んだ船をイージス艦といい、漁船にイージスシステム積んでもそれは、イージス艦になる。
開発経緯は、ロシア「米空母にミサイルめっちゃ打ちまーす」 アメリカ「じゃあそれ全部おとしたる!」→イージスシステム完成!
スコア:60%
(Posted by らぷたぁ
基本的に、地上へ爆弾やミサイルや核兵器を無慈悲にばらまくやつ。
時代によって違うが、現用機は遠くまで行って、敵の大事場所をぶっ壊す。
ステルス機能を持つものまでおり、知らぬ間に「お前はもう死んでいる」ができる。
スコア:66%
(Posted by らぷたぁ
航空母艦を旗艦とするアメリカの艦隊。
空母は、自衛用の武器しか持てない。→ミサイルとか潜水艦とか来たら瞬殺だぁ→回りにいろいろな役割を持つ船で護衛したら最強じゃね?→空母打撃群完成!
近年、データリンクシステムで、この空母打撃群がまるで、一隻の船のように振る舞える。
スコア:60%
(Posted by らぷたぁ
明治時代末期に大日本帝国海軍の金田秀太郎中佐(当時)が提唱した超巨大戦艦。軍艦を多数建造するのは資金・資源面で大変なので、単艦で一国の海軍力に匹敵する
巨大戦艦を1隻だけ作れば良いのでは…との考えが生まれた。構想された規格は全長600m以上、全幅90m以上、排水量50万t以上、主砲200門以上である。
しかし当時の技術では実現不可で構想のみに終わった。実在した史上最大の戦艦・大和型は全長263m、全幅38m、満載排水量72,800t、主砲9門である。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
自衛官が現場で負傷した際に使う応急処置用品。比較的充実した海外用でも中身は包帯、止血帯、人工呼吸シート、チェストシール(胸部開放創処置用)ぐらいのもの
で、国内用は更に貧弱で問題視されている。自衛官用の装備でありながら銃創にすら対応できない。米軍は負傷兵の生命・手足・視力の維持を追求しており眼球保護具
や、気道確保器具、消毒パッド、静脈路確保用留置針などを個人装備として備える。一方の日本は装備や部隊編成など衛生能力全般の軽視が問題となっている。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
イギリス王立海軍の戦艦。1906年就役。同型艦は無い。副砲を廃してその分口径の統一された主砲を多数搭載し、配置を工夫した事で左右どちらにも4基8門もの
主砲を向けられるようになり、主砲を4門しか向けられない在来艦を圧倒した。更に艦橋からの統一照準により命中率を向上。蒸気タービン機関の採用で速力も上昇。
画期的な設計・性能を持つ戦艦であった為、本艦を基準に、それより古い艦は「前弩級」、新しく高性能な艦は「超弩級(超ド級)」と呼ばれるようになった。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
大日本帝国海軍の最初期に所属していた軍艦。「あずまかん」と読む。元々は1861年からの南北戦争中にアメリカ南部連合の同盟国であったフランスで建造された
艦で、紆余曲折を経てアメリカの軍艦「ストーンウォール」となり、その後1869年に日本政府に売却された。当時の英仏の主力艦の攻撃に耐えられる充分な装甲を
備えていたものの、搭載していたアームストロング砲の性能が悪かった。しかし武器の換装で欠点を克服した。艦首に「衝角」を持ち、体当たり攻撃もできた。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
大日本帝国海軍の戦艦。同型艦は長門と陸奥の2隻。1920年から就役。完成当時としては世界最大の41cm主砲と、当時の戦艦としては非常に高い
26.5ノットの速力を誇る世界最強クラスの戦艦であり、帝国海軍の象徴・日本の誇りとして国民から広く親しまれた。「海軍休日」の時代には米国コロラド級3隻
英国ネルソン級2隻と並ぶ「ビッグ7」と呼ばれた。陸奥は1943年に謎の爆発事故で沈没、長門は1946年に米国の原爆実験の標的艦として使用され沈没した。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
大日本帝国陸軍の連隊の一つ。青森県に駐屯していた。西南戦争、日清戦争、日露戦争、シベリア出兵、満州事変、日中戦争・太平洋戦争(大東亜戦争)など
日本が経験した主要な戦いの殆どに参加した。アジア侵出を企むロシアに対処する為の冬季訓練中に発生した、1902年の八甲田雪中行軍遭難事件でも知られる。
連隊番号は陸自の第5普通科連隊に継承されており、同普通科連隊は毎年、能力向上と歩兵第5連隊の雪中行軍遭難者追悼を目的とした雪中行軍を実施している。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
陸上自衛隊のエンブレム。2016年制定。国際平和協力活動などに於いて、軍隊同士が自国軍のエンブレム入りギフトを交換する国際儀礼に対応すべく制定された。
「日本国陸上自衛隊」と書かれた緑色の丸い枠の内側の上段に日の丸、下段に桜星(陸自の象徴)を配置し、左右には国鳥である雉の翼が描かれている(身の危険を
顧みずに国防にあたる自衛官をイメージ)。更にエンブレム中央には日本刀とその鞘を交差させた物が描かれている(強靭さと平和を愛する心を表現)。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
日本の海軍軍人。豊後国(現・大分県)出身。1868年7月16日~1904年3月27日。日露戦争で壮烈な戦死を遂げた「軍神」として知られる。
1894年日清戦争に従軍。1897年からロシア留学し、その後ロシア駐在武官となる。1902年帰国。1904年開戦の日露戦争では旅順港閉塞作戦に従事。
沈みゆく自船から撤退する際、まだ脱出していない部下を救出しようとして逃げ遅れ、ロシアの砲撃を受けて戦死。広瀬神社が創建され文部省唱歌の題材にもなった。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
大日本帝国海軍の空母の艦級。「翔鶴」と「瑞鶴」の2隻からなる。空母「加賀」「蒼龍」「飛龍」の経験を取り入れ、軍縮条約による排水量制限を受けずに建造
された完成度の高い空母となった。満載排水量約3万2千t。34ノットの高速力と長大な航続距離を有し、加賀に次ぐ日本で2番目の航空機搭載数を誇る。
弾薬庫・機関部などの防御力は蒼龍・飛龍より強化されたが、重量バランスなどの問題から飛行甲板・格納庫は装甲化されず、搭載戦闘機と対空砲で防衛していた。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
アメリカ海軍の原子力空母の艦級。全10隻。1975年運用開始。全長約330m、最大幅76.8m、満載排水量約10万2000t。乗員は約5700人。
艦載機の内訳はおおよそ戦闘攻撃機52機、電子戦機4機、早期警戒機4機、対潜・救難ヘリ7機、輸送機2機の計約70機。最大で100機ほど搭載可能。
米空母1隻分の航空戦力は、中小規模国家の空軍の総戦力を上回ると言われている。各種車輌100台以上搭載。コンビニ、郵便局なども備え、もはや1つの町。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
戦地などで敵が持つ兵器・装備・物資などを奪い取る事。敵の兵器の鹵獲に成功した場合、その弱点を調べたり、自国の兵器開発の参考にしたりする他、
そのまま自軍の戦力に加えるなど利用価値は大きい(ただし自軍に加えても交換部品を用意できない場合も多い)。逆に言えば自軍兵器が敵に奪われると大変なので、
兵器を捨てる場合は使用不能になるまで破壊する必要がある。日本も小銃、機関銃、戦車、軍艦などを鹵獲したり、ゼロ戦などを奪われたりする経験をしている。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
スポンサードリンク
軍事に一致するリクエスト用語
トップユーザー
327204pt
23676pt
16190pt
15039pt
14597pt
10983pt
10443pt
10141pt
10118pt
Ba
9396pt
m
8531pt