クレしんの検索結果1ページ
クレしんに一致する投稿を注目順に表示しています。
スポンサードリンク
臼井儀人による漫画「クレヨンしんちゃん」第2巻に登場した料理。
その正体は、給食当番のしんのすけ達が、教室へ運ぶ途中でこぼしてしまった給食を洗って混ぜ合わせたものである。
この回では「前が見えねェ」という、これまたファンの間で有名なギャグが披露されている。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
漫画「クレヨンしんちゃん」第2巻で見られる野原しんのすけのセリフ・顔芸である。
給食当番を務めたしんのすけは、給食のおばちゃんが「シチューは熱いから気をつけて運んでね」と言ったのを聞き、
おばちゃんの足を熱々のシチューの食缶に押し付けて温度を確かめた。その次のコマではしんのすけの顔がボコボコにされており「前が見えねェ」と発言している。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
臼井義人原作の漫画・アニメ「クレヨンしんちゃん」の映画第8作。2000年4月22日公開。物語は、「アクション仮面」新作映画の船上試写会の参加者のうち、
大人が謎のサル軍団に連れ去られ、かすかべ防衛隊が救出の為に敵の本拠地に乗り込む所から始まる。クレしん映画の興行収入は下降傾向にあったが本作で
持ち直した為、縁起を担いで、以降の多くのクレしん映画作品の題名に「嵐を呼ぶ」「○○を呼ぶ」が付けられるようになったという。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
臼井義人原作の漫画・アニメ「クレヨンしんちゃん」の映画第10作。2002年4月20日に公開された。現代の日本で生活している主人公のしんのすけが
戦国時代へタイムスリップする所から物語が始まる。本作は時代考証に力が入れられており、戦国時代の生活風景や合戦の描写が正確であると評価されているという。
本作は前作「オトナ帝国の逆襲」と共に傑作と呼ばれる事も多く、「クレヨンしんちゃん」全体の評価をも高めた作品ともいえる。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
臼井義人原作の漫画・アニメ「クレヨンしんちゃん」の映画第9作。2001年4月21日に公開された。
人々が「心」を持って生きていた「20世紀の日本」を再現しようとする秘密結社と、未来を生きようとするしんのすけ達の戦いを描いた作品。
笑いあり涙ありで、子供だけでなく付き添いの大人の心をも鷲掴みにした作品であり、クレしん映画の中でも特に高い人気を誇る。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
埼玉県春日部市を舞台とする漫画・アニメ作品「クレヨンしんちゃん」に登場するスーパーマーケット。イトーヨーカドー春日部店がモデルである。
本家のシンボルマークは鳩だがこちらはコウモリである。埼玉県、春日部市、東武鉄道による「クレヨンしんちゃん25周年記念企画」の一環として、
実在のイトーヨーカドー春日部店が、2017年4月9~16日の期間限定でサトーココノカドーへ衣替えして営業された。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
臼井儀人による日本の漫画作品。1990年から双葉社の漫画雑誌で連載。埼玉県春日部市を舞台とし、主人公の幼稚園児「野原しんのすけ」やその周囲の人々の日常
を描いたギャグ漫画。アニメ版は子供向けになっているが、原作は大人向けであり性的表現やブラックユーモアも描かれた。後にそういった要素は薄まり、全年齢向け
に転換。末期にはシリアスな話が描かれる事もあった。2010年からは亡くなった作者に代わり元アシスタント達によって「新クレヨンしんちゃん」が連載中。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
スポンサードリンク
クレしんに一致するリクエスト用語
トップユーザー
325510pt
23510pt
16190pt
15039pt
14597pt
10983pt
10321pt
10141pt
10118pt
Ba
9396pt
m
8440pt
8251pt