自衛隊の検索結果1ページ
自衛隊に一致する投稿を注目順に表示しています。
スポンサードリンク
日本国海上自衛隊の護衛艦の艦級。同型艦は全5隻。2003年から就役。前級の「むらさめ型」は、パッシブ対潜戦への対応や、ミサイル垂直発射装置の導入、
船体のステルス化など、おおむね用兵者の要求にかなう護衛艦であった。しかし、2種類の垂直発射装置を併用する非合理性の改善や
離島防衛を見据えた艦砲射撃能力の向上のために、「たかなみ型」が建造された。ヘリ2機の運用能力を持つほか、居住区の拡大で被災者収容などにも対応。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
日本全国の20~30代の海上自衛官の姿を収録した写真集。女性海上自衛官の写真を収録した「国防女子」という写真集も発売されている。
自衛官の制服姿や鍛え上げられた肉体、勤務・訓練中の凛々しい姿、艦艇や航空機といった装備品など海上自衛隊の様々な写真が多数掲載されている。
また、海自の様々な職種についての解説も載っている。「国防女子」には陸海空自衛隊で唯一の歌手、三宅由佳莉3等海曹の写真も収録されている。
スコア:66%
(Posted by Nameless)
f4
アメリカが開発した戦闘機。自衛隊も採用している。愛称は、「ファントム」
元は海軍の空母に載せる用の戦闘機。でも、性能がいいから空軍いろんなところで採用されて、大ヒット!
もうおじいちゃん。でも、自衛隊では今だに使用中、そろそろ休ませてあげようよ…何?後継機が絶賛炎上中?
スコア:50%
(Posted by らぷたぁ
自衛隊を管理・運営し国防を担う日本の中央省庁。1950年発足の警察予備隊本部を源流とし、1952年に保安庁(海上保安庁とは別物)、
1954年に防衛庁へと改組された。2007年に防衛省へ昇格した。なお、1869年に設置された兵部省の後身である陸軍省と海軍省は、
第二次大戦での敗戦後に縮小改編を経て廃止されており、現在の防衛省と組織的連続性は無い。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
アメリカで1950年代に開発された自走砲。日本国陸上自衛隊でもM110A2を導入し運用している。陸自最大の火砲で高い威力を誇る。
射撃に13名が必要だが、同自走砲に乗れるのは5名だけで、弾薬も2発しか載せられないので、砲側弾薬車が残りの8名と多数の弾薬を載せて随伴する。
アメリカでは退役済みであり、日本でも火砲の定数が400門まで削減されたため、同自走砲も削減されると考えられている。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
日本国海上自衛隊のミサイル護衛艦(DDG)の艦級。同型艦は全2隻。2007年から就役している。全長165m、満載排水量1万t。巡洋艦とみなされる事も。
イージス艦である「こんごう」型を基に改良し、ヘリコプター格納庫の追加や、ステルス性向上などがなされている。
2017年3月現在、弾道ミサイル迎撃機能追加のため改修中の模様。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
「どの戦闘機を導入しよっかなー」に関わる戦闘機のこと。
自分の国の事情にあった戦闘機を選び、次期戦闘機にする。
2013/12/21現在、航空自衛隊の第四次次期戦闘機はF35に決まった。
スコア:60%
(Posted by らぷたぁ
元傭兵の軍事評論家、ライター。1964年生まれ。愛知県出身。1982年、航空学生として航空自衛隊へ。
三等空曹に任官。飛行幹部候補生を罷免されたことを機に自ら除隊。1988年アフガニスタンへ。
その後、ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争、カレン民族解放軍へ兵士として参加。
スコア:50%
(Posted by Galli
自衛官が現場で負傷した際に使う応急処置用品。比較的充実した海外用でも中身は包帯、止血帯、人工呼吸シート、チェストシール(胸部開放創処置用)ぐらいのもの
で、国内用は更に貧弱で問題視されている。自衛官用の装備でありながら銃創にすら対応できない。米軍は負傷兵の生命・手足・視力の維持を追求しており眼球保護具
や、気道確保器具、消毒パッド、静脈路確保用留置針などを個人装備として備える。一方の日本は装備や部隊編成など衛生能力全般の軽視が問題となっている。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
日本国航空自衛隊のF-15J戦闘機の一種。日本が保有する約200機のF-15Jのうちの約半数を占めるが、旧式機である上に近代化改装が困難であるという
問題を抱えている。飛行性能自体は、後期生産型を近代化改装した「F-15MJ」と同じであるが、肝心の電子機器の性能が「ファミコン並み」に低く、
1970年代から性能が殆ど向上しておらず、現代の戦闘機を相手に戦うのは非常に厳しいとされる。電子機器の性能の低さ故、新型ミサイルの運用も困難である。
スコア:66%
(Posted by Nameless)
石川県小松市にある飛行場。航空自衛隊小松基地と民間航空が滑走路を共用する軍民共用飛行場。「小松空港」という通称もある。
防衛省が施設を管理し、航空自衛隊が航空交通管制を担当。日本海側で唯一、戦闘機部隊が所在する重要な防衛拠点。
1943年に帝国海軍の舞鶴鎮守府の飛行場として建設開始。1958年に空自小松分遣隊を配置、1961年に空自小松基地として開設された。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
航空自衛隊の実戦部隊全体を指揮する高級司令部。警戒管制レーダーや早期警戒管制機によって日本周辺を常時警戒監視し、領空侵犯の恐れがある航空機を発見した
場合には、戦闘機を緊急発進させ、我が国の領空を守る。また、PAC-3による弾道ミサイル迎撃も担う他、航空機事故の際の救難活動や、災害救援活動も行う。
海自の「自衛艦隊」や陸自に創設予定の「陸上総隊」に相当する組織で、陸海自衛隊や米軍と連携する為の組織としても機能する。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
陸上自衛隊第5旅団隷下で北海道釧路町に駐屯する普通科(歩兵)連隊。連隊本部、本部管理中隊、3個普通科中隊から構成される。
有事への備えや抑止力として国防に貢献するのはもちろんの事、災害派遣や市町村と連携した防災訓練、地域行事の支援など様々な分野で活躍している。
旭川に駐屯していた陸軍歩兵第27連隊を始めとする先人たちの伝統を受け継ぐ部隊である。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
民間国際交流団体を名乗る「ピースボート」の旅客船が、2009年と2016年にソマリア沖・アデン湾を航行する際に、海上自衛隊の護衛艦による護衛を受けた
事案である。ピースボートは海賊対処の為の海自海外派遣に反対していたが、海自に守ってもらう事となった。ピースボートは他にも、北方領土の国後島をロシア領と
認めるかのような行動をとる、北朝鮮に渡航する等の問題行動を繰り返している他、船の整備不良や、乗客による大麻密輸などの事件も起きている。
スコア:75%
(Posted by Nameless)
1845年創設の幕府海軍の船は国籍旗として日の丸(日章旗)を掲揚していた。1872年創設の帝国海軍も最初の頃は軍艦旗として日の丸を使用していた。
1889年になると軍艦旗として「十六条旭日旗」が制定された。1952年発足の保安庁警備隊では青と白の縞模様の上に桜の花を描いた「警備隊旗」を使用。
1954年、警備隊が海上自衛隊に改組される際、十六条旭日旗が自衛艦旗として使用再開された。詳細は「日本旗章学協会」のサイトなどを参照されたい。
スコア:66%
(Posted by Nameless)
1987年12月9日に沖縄の上空に侵入したソビエト連邦軍のTu-16偵察機に対し、航空自衛隊のF-4戦闘機が自衛隊史上初の実弾警告射撃を行った事案。
日本側は無線での警告や視覚信号での退去指示を行ったが、ソ連機は退去するどころか沖縄の島の上空へ侵入した為、日本機が警告射撃を行った。
日本政府はソ連政府に抗議し、事実関係の調査と責任者の処罰を求めた。その後、ソ連機の機長は降格され、搭乗員は搭乗停止処分を下された。
スコア:80%
(Posted by Nameless)
大日本帝国陸軍(1871年創設)と大日本帝国海軍(1872年創設)から成る。空軍は無く、陸海軍がそれぞれ航空機を運用した。
日清戦争、日露戦争、第一次大戦などで勝利を収めるも、第二次大戦で敗北し解体された。帝国陸軍出身者が現在の陸上自衛隊を育て上げ、
帝国海軍は再編を経て海上自衛隊として国防を担っている。航空自衛隊は帝国陸海軍の航空関係者によって築き上げられた。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
「ななよんしきせんしゃ」と読む。日本国陸上自衛隊の主力戦車。1974年運用開始。重量38t、主砲は51口径105mmライフル砲。第2.5世代戦車。
起伏の多い日本国土での運用を想定し、車体を前後左右に傾けられる姿勢制御機能を備える。敵の弾を受け流す避弾経始の構造が取り入れられている。
自動照準機能を世界で初めて実用化した戦車の一つ。長きにわたり我が国を守ってきたが、2010年制式採用の10式戦車へと置き換えられていく予定。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
日本国海上自衛隊のミサイル護衛艦(DDG)の艦級。同型艦は全4隻。1993年から導入された。全長161m、満載排水量9,485t。
イージス武器システムを搭載した「イージス艦」であり、優れた艦隊防空能力を持つ。改修され、弾道ミサイル迎撃能力も備える。
先代の金剛型戦艦同様、日本にとって革命的な性能を持つ戦闘艦である。本艦級の改良型である「あたご型」も存在する。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
日本国海上自衛隊の護衛艦。「ひゅうが」と「いせ」がある。広くて平らな全通飛行甲板を備え、船体内には広大なヘリ格納庫を有する事実上のヘリ空母。
最大で11機のヘリが搭載可能(旧式ヘリ搭載護衛艦は最大3機だった)。普段は対潜哨戒ヘリ3機と輸送・掃海ヘリ1機を搭載する。
多数の対潜ヘリで敵潜水艦を探知・撃退するのが主任務。災害時にも頼れる。大日本帝国海軍の伊勢型戦艦「伊勢」「日向」の名を継承している。
スコア:66%
(Posted by Nameless)
スポンサードリンク
自衛隊に一致するリクエスト用語
トップユーザー
327204pt
23676pt
16190pt
15039pt
14597pt
10983pt
10443pt
10141pt
10118pt
Ba
9396pt
m
8531pt