復興の検索結果1ページ
復興に一致する投稿をスコア順に表示しています。
スポンサードリンク
2013年3月10日に京都で開催される市民参加型マラソン大会。約1万5千人が参加する。
西京極総合運動公園をスタートし、嵐山、上賀茂神社などを経由して平安神宮付近がゴール。
「東日本大震災復興支援」がメインテーマに掲げられており、復興支援プログラムが実施される。
スコア:80%
(Posted by Nameless)
東日本大震災の復興財源として発行される「復興応援国債」の購入者に贈呈される記念貨幣。
一万円金貨と千円銀貨を図柄を変えて4回(国債発行ごとに)発行される予定。
表には平和の象徴であるハトや折り鶴が刻印され、裏は陸前高田市の「奇跡の一本松」の図となる。
スコア:80%
(Posted by アルノー
日本の国民の祝日のひとつ。2007年から、4月29日に導入された。元は昭和天皇の誕生日である。2017年現在、4月にある唯一の祝日である。
昭和天皇のご存命の間は「天皇誕生日」、昭和天皇崩御の後、2006年まで「みどりの日」。みどりの日は2007年から、5月4日に移動した。
2004年、自民党・公明党の3度目となる休日法改正法案の提出、翌年の衆議院内閣委員会でようやく可決した。
スコア:75%
(Posted by さすらいのSFマニア
ゆるきゃらは、現代における八百万(やおよろず)の神であるとする論考。
野菜、動物、言葉など様々な事象に神が宿り、かつ共存しているため、ゆるきゃらは何体も居る。
一神教、偶像崇拝を禁ずる思想とは、対をなす考え方である。
スコア:66%
(Posted by vino
自民党所属の衆議院議員。選挙区は宮城2区。宮城県議を経て、2005年の補欠選挙で初当選。
第2次安倍内閣では厚生労働兼復興副大臣に就任。
県議時代より、仙台に「ジブリ・ワールド(宮崎駿監督の世界)」をつくるという構想に取り組んでいる。
スコア:66%
(Posted by Nameless)
ゲームアプリ、漫画、アニメなどを展開する「けものフレンズプロジェクト」は、本物の動物への貢献を活動目的の一つとしており、動物園への寄付や動物園との
コラボ企画などを行っている。2017年の東武動物公園とのコラボの結果、ゴールデンウィーク期間中の入園者数が前年比で23.6%増加し、同園に貢献した。
また、2016年の熊本地震で被災した熊本市動物園に対しては売り上げの一部を寄付してきた他、復興支援の為コラボクッキーを販売した例などがある。
スコア:66%
(Posted by Nameless)
平成30年1月5日、栃木県鹿沼市に開業した飲食店。東日本大震災の被災地である岩手県など三陸地域の復興支援を目的とし、同地域の海産物を提供する。
この活動は栃木県のリサイクル業者・(有)飛行船によるもので、同社はこれまでも被災地への物資輸送や、三陸の特産物の栃木県での販売などの支援を続けてきた。
「復興食堂」の名は岩手県大槌町で平成23~25年に運営されていた店舗から継承したもので、飛行船社は大槌町での食堂再開を支援する。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
連合国軍の命令により朝鮮戦争に派遣された日本の掃海部隊。戦後復興の為に温存され海保傘下となっていた旧海軍掃海部隊から編成された。
日本特別掃海隊は機雷を27個処分する成果を上げ、国連軍の制海権確保に貢献したが、死傷者を出している。
掃海部隊以外の一般人なども含むと計8000人以上の日本人が国連軍に動員されており、開戦からの半年間だけで56名が亡くなっている。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
フリージャーナリストの土井敏邦が東日本大震災で発生した福島第一原発事故を取材して制作したドキュメンタリー英語の名称。
このドキュメンタリー英語を通して、被災地の復興や被災者の被災地への早期帰還などが訴えられている。
この映画にはThe Town of Iitate Radiation and the Return Homeと称する英語版も制作された。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
中近東フリージャーナリストの古居みずえ監督が、東日本大震災の後に福島に居住し農業を営んでいる女性を対象として制作したドキュメンタリー映画。
この映画の上映会において福島産の味噌作りを体験しながら被災地の復興の支援に協力し、登場人物は福島産の自作の食糧をおいしそうに食べている。
なお、この映画は映画「飯舘村の母ちゃん」制作支援の会からの貴重なカンパによる資金援助を受けた。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
関東1都6県と山梨県及び静岡県富士川以東を供給区域とする電力会社。1883年設立の日本初の電力会社・東京電燈を源流とする。
2011年の福島第一原発事故以降、福島復興本社の設置と廃炉・復興作業、火力発電事業の効率化を目指した中部電力との折半出資会社JERAの設立、
電力自由化への対応のための持株会社体制への移行など、大きな変化を迎えている。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
スポンサードリンク
復興に一致するリクエスト用語
トップユーザー
327204pt
23676pt
16190pt
15039pt
14597pt
10983pt
10443pt
10141pt
10118pt
Ba
9396pt
m
8531pt