軍用機の検索結果1ページ
軍用機に一致する投稿をスコア順に表示しています。
スポンサードリンク
2011年3月11日14時46分の地震発生から約6分後の海自自衛艦隊司令官による可動全艦出港命令を皮切りに陸海空自衛隊部隊が次々と出動していった。
総兵力約23万人の半数近い約10万7000人が災害救援に投入された一方で、ロシア・中国の軍用機による日本の防空識別圏への侵入にも対応した。
主な成果は人命救助19,286人、遺体収容9,505体、物資輸送13,906t、給水支援32,985t、給食支援5,005,484食に上った。
スコア:80%
(Posted by Nameless)
日本国航空自衛隊のF-15J戦闘機の一種。日本が保有する約200機のF-15Jのうちの約半数を占めるが、旧式機である上に近代化改装が困難であるという
問題を抱えている。飛行性能自体は、後期生産型を近代化改装した「F-15MJ」と同じであるが、肝心の電子機器の性能が「ファミコン並み」に低く、
1970年代から性能が殆ど向上しておらず、現代の戦闘機を相手に戦うのは非常に厳しいとされる。電子機器の性能の低さ故、新型ミサイルの運用も困難である。
スコア:66%
(Posted by Nameless)
米国のロッキード・マーティン社などが開発しているステルス戦闘機。ほぼ同一の機体構造を基に、陸上基地用のA型、軽空母などで使う短距離離陸垂直着陸型
のB型、正規空母用のC型を作るという野心的な計画で開発は難航した。米国を中心に複数の国が出資・共同開発しているが、日本は武器輸出三原則の制約で
開発に参加できなかった。我が国は、老朽化したF-4戦闘機の代替としてF-35Aを42機調達予定である。
スコア:66%
(Posted by Nameless)
日本国航空自衛隊の第4.5世代ジェット戦闘機。日本単独開発の予定だったが、日米貿易摩擦などの政治的問題の影響で日米共同開発。2000年に運用開始。
高い空戦能力に加え、空対艦ミサイルを最大4発搭載可能で、戦闘機としては世界最高水準の対艦攻撃能力を誇る。愛称は「平成のゼロ戦」「バイパーゼロ」など。
当初は141機生産予定だったが、損耗予備分などが削られ実際には94機にとどまった。東日本大震災の津波で18機が被災、5機は修理不能となってしまった。
スコア:66%
(Posted by Nameless)
航空自衛隊の輸送機。C-1の後継機で、2016年6月運用開始。C-1は1970年初飛行の旧式機で老朽化しており、また航続距離が短く、
特に国際平和協力活動の際に支障をきたしていた。その為、C-2ではこれらの問題を解決すると共に、搭載量の増大、巡航速度の向上による民間航空路の利用、
国内の主要滑走路での発着、空中給油などを可能とする性能を持つ輸送機として完成した。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
米国で開発された制空戦闘機。1976年運用開始。レーダーとミサイルで視程外の敵を攻撃できる上に、近距離での格闘戦能力にも優れる。
様々な型があり、初期型のF-15A(単座)・F-15B(複座)や、機体構造を強化したC型(単座)・D型(複座)、戦闘爆撃機のE型などがある。
将来の改修を考慮した設計により、電子機器やエンジンなどを更新しながら21世紀に入っても第一線で活躍中。日本はC型を基にしたF-15Jを運用している。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
アメリカ海軍で1962年から運用されている対潜哨戒機。日本、ドイツ、オーストラリア、タイ、中華民国(台湾)など西側諸国の海軍・空軍で運用されている。
日本では1970年代末から対潜装備を強化したP-3Cを導入。川崎重工業が98機をライセンス生産した。多くの国では10機程度、米国は全世界に約200機を
配備した一方、日本近海だけを守る海自は約100機を運用した(ソ連・中国に対応する為)。後継機はP-8(米国)、P-1(日本)。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
ソ連(現・ロシア)で1986年に運用開始した戦闘機。現在でもロシア、ウクライナ、ベラルーシ、カザフスタン等の旧ソ連諸国や、インド、モンゴル、ベトナム、
エチオピア等の第三世界で運用されている。中国では殲-11(J-11)という名称でライセンス生産されている。
アメリカで開発され、日本、イスラエル、サウジアラビア等でも主力戦闘機として運用される「F-15」に匹敵する極めて高い格闘性能と航続距離を有する。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
米軍の輸送機オスプレイは、「欠陥機であるがゆえに事故が多い」といった主張も見受けられるが、「乗りものニュース」によれば、
2003年から2017年8月末までに起きた重大事故11件のうち、8件は悪天候や操縦ミス、機体からの乗員の転落などによるものであり、機体そのものの不具合
によるものは殆ど無いとされる。一方で、配備・運用される機体が増えた分だけ、事故件数の絶対数そのものの増加は避けられないという。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
軍用機の一種。敵の航空機を撃墜する事を主目的とする軍用機。敵の航空機を排除すれば、こちらが防衛するにも反撃するにも都合が良い。
戦闘機は、ある程度速く飛べる事、上昇性能や旋回性能に優れている事が求められる。主な武器は機関砲と空対空ミサイル。
地上や洋上の敵を攻撃する「攻撃機」の機能を併せ持った「戦闘攻撃機」もある。また、各国でステルス機の配備・研究も進んでいる。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
大日本帝国海軍の「三菱零式艦上戦闘機」の愛称。艦上戦闘機とは航空母艦に発着する戦闘機の事である。1940(皇紀2600)年制式採用。
徹底的に軽量化した機体による高い運動性能、大威力の20mm機関砲、長大な航続距離を併せ持つ強力な戦闘機であった。ただし、防御力や無線機の性能などに
問題を抱えていた。第二次大戦終盤には米軍の新鋭機・新戦術により劣勢となった。日本の戦闘機では最多の合計1万機以上が生産された。
スコア:50%
(Posted by Nameless)
スポンサードリンク
軍用機に一致するリクエスト用語
軍用機に一致するリクエストが見つかりませんでした。
とりあえず軍用機のページを表示します。
トップユーザー
327204pt
23676pt
16190pt
15039pt
14597pt
10983pt
10443pt
10141pt
10118pt
Ba
9396pt
m
8531pt